「マルコ・デ・ヴィンチェンツォ」がメンズウェア開始 初コレクションは「ピッティ」で

 「マルコ・デ・ヴィンチェンツォ(Marco de Vincenzo)」がメンズウェアをローンチする。初コレクションは、6月11日~14日にイタリア・フィレンツェで開催されるメンズ展示会「ピッティ・ウオモ(Pitti Uomo)」にて、ショー形式で披露する予定だ。


 第96回「ピッティ」には、クレア・ワイト・ケラー(Clare Waight Keller)就任後初のメンズ単独ショーを行う「ジバンシィ(Givenchy)」や、「サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo)」、「MSGM」などがすでに参加を表明しているが、こうしたスペシャルゲストに「マルコ・デ・ヴィンチェンツォ」が加わることになる。
 
 初シーズンとなる2020年春夏メンズのランウェイは、6月12日に予定されている。
 
 「2016年には、ウィメンズのゲストデザイナーとして『ピッティ』に招かれました。その時のエネルギーに圧倒されて、何か重要なことを始める時には帰ってこようと密かに誓っていたんです。僕が初めてのメンズウェアコレクションを発表するなら、ここでしかあり得ない。ファッションに携わる喜びが街のいたるところに溢れています」とヴィンチェンツォ。
 
 マルコ・デ・ヴィンチェンツォは自身のブランドのデザインを手掛けるだけでなく、「フェンディ(Fendi)」のアクセサリーのヘッドデザイナーを務めている。
 
 

Copyright © 2019 AFP-Relaxnews. All rights reserved.

ファッション - ウェア展示会ファッションショー
新規登録