×
掲載日
2020/02/11
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「ミュウミュウ」、新トップはケリング出身

掲載日
2020/02/11

 ラフ・シモンズ(Raf Simons)加入との噂も囁かれている「ミュウミュウ(Miu Miu)」だが、まずは経営陣の入れ替えを完了させたようだ。ゼネラルマネージャーとして、ベネデッタ・ペトルッツォ(Benedetta Petruzzo)を新たに迎えた。

Benedetta Petruzzo - LinkedIn


 昨年夏にマリア・クリスティーナ・ロマント(Maria Cristina Lomanto)が退任して以来空席だたポストだ。ちなみに、ロマント氏はその後トッズ(Tod’s)グループで「ロジェ・ヴィヴィエ(Roger Vivier)」を率いている。
 
 ペトルッツォ新ゼネラルマネージャーは、アメリカのケリング・アイウェア(Kering Eyewear)でエグゼクティブヴァイスプレジデントを務めていた。金融業界出身で、それ以前にはベイン・アンド・カンパニー(Bain & Company)でも腕を振るった。

 2019年度下期に「ミュウミュウ」は比較ベースで8%の減収を計上しており、売上高は2億2100万ユーロ(約265億1100万円)だった。
 
 
(2020年2月11日現在、1ユーロ=120円で換算)
 

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com