「メゾン キツネ」新クリエイティブディレクター ユニ・アンのデビューコレクション、キャンペーンヴィジュアルを公開

 「メゾン キツネ(Maison Kitsuné)」が、クリエイティブディレクターのユニ・アン(Yuni Ahn)が同職に就任後初のコレクションとなる2019-20年秋冬シーズンのキャンペーンヴィジュアルを公開した。

 
Image by : Eddie Whelan

 今年1月に発表したプレゼンテーションでは、ハウスミュージックの黄金期とされている1990年代のスタイルに着想し、テーラリングの技術とストリートウェアを融合したエフォートレスかつウェアラブルなコレクションを披露した。

 キャペーンヴィジュアルはアメリカ・カリフォルニアのズマビーチ撮影し、海沿いの街で生活する若者を表現。モノクロとカラフルな写真で、静と動にフォーカスしたという。

 ユニ・アンはセントラル・セント・マーチンズ(Central Saint Martins)在学中に「ステラ マッカートニー(Stella McCartney)」でデザイナーのキャリアをスタート。メゾン キツネに加入する前は、フィービー・ファイロ(Phoebe Philo)が手掛ける「セリーヌ(Celine)」でプレコレクションとショーコレクションを統括し、デザインディレクターとして、バッグ、ジュエリー、サングラスのデザインを担当していた。

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッションコレクション
新規登録