×
28
求人
AESOP
Ict Support Analyst
正社員 · 東京
ADIDAS
Senior Manager, Membership, Digital Activation
正社員 · 東京
MARC JACOBS
Digital Marketing &Online Acquisition Specialist , Marc Jacobs / Tokyo
正社員 · 東京
GUERLAIN
Marketing & Communication Director
正社員 · 東京都
CHRISTIAN DIOR
Merchandising Manager, Women's Ready to Wear, Christian Dior / Tokyo
正社員 · 東京
L'OREAL GROUP
Japan Product Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Researcher, Skincare Innovation Laboratory
正社員 · Kawasaki
L'OREAL GROUP
Japan Hair Repai Application Domain, Ksp r&i
正社員 · Kawasaki
LULULEMON
Educator | Tokyo Roppongi Hills
正社員 · Tokyo
POMELLATO
Pomellato Store Manager (銀座路面店)
正社員 · 東京
BOUCHERON
Boucheron Sales Associate
正社員 · 大阪市
BOUCHERON
Boucheron シニアセールスアソシエイト
正社員 · 東京
GUCCI
Gucci Store Manager 関西エリアストアマネジャー
正社員 · 大阪市
GUCCI
Gucci Client Adviser 関西エリア クライアントアドバイザー
正社員 · 大阪市
BAYCREW'S GROUP
md(レディース/u by Spick&Span)
正社員 · 東京
ADIDAS
Manager, Digital Communications
正社員 · 東京
BALENCIAGA
Balenciaga Assistant Store Manager (Aoyama)
正社員 · 東京
SHIPS
Ships(アパレル)の商品管理・物流倉庫スタッフ
アルバイト · 東京
TAG HEUER
名古屋地区・セールススタッフ Sales Staff / Nagoya Area
正社員 · 名古屋市
SACAI
縫製アルバイト
アルバイト · 東京
SACAI
レディース パタンナー
正社員 · 東京
SHIPS
銀座 本社スタッフ募集! コールセンタ-業務スタッフ
正社員 · 東京
By
fashionsnap
掲載日
2020/10/07
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「メゾン ミハラヤスヒロ」から2つの新ラインが登場 サステナブルなスニーカーとワンマイルウェアを3月に発売

By
fashionsnap
掲載日
2020/10/07

 「メゾン ミハラヤスヒロ(Maison Mihara Yasuhiro)」が、サステナブルなスニーカーライン「ジェネラル スケール(General scale)」と、部屋着としても着用できるシンプルなウェアのライン「インストルメンタル(In・stru(men-tal))」の2ラインを2021年春夏シーズンにスタートする。両ラインとも3月中旬ごろからメゾン ミハラヤスヒロの直営店をはじめ、取り扱い店舗で販売する。

「ジェネラル スケール」のスニーカー Image by: FASHIONSNAP.COM


 ジェネラル スケールは「土に還るスニーカー」をコンセプトに、ソールからアッパー、ミシン糸までスニーカーを構成する全てのパーツに生分解性の素材を使用。アッパーのテキスタイルやシューレースにはオーガニックコットンを使用し、ステッチも同素材の糸であしらった。ソールは天然ゴム、インソールは100%植物繊維素材のラテックスで製作。ソールは、ミリタリーショップで経年劣化などにより着用できなくなったヴィンテージのコンバットブーツをデザイナーの三原康裕が見た際に「履けるヴィンテージの靴を作りたい」と思ったことから、経年劣化で朽ちたゴムやすり減った踵を再現した「PAST」を新たに開発し、成形は全て手作業で行った。ハイカット1型(3万7000円)とローカット2型(各3万5000円)を展開し、36〜45のサイズを用意する。
 立ち上げまでの準備期間は約1年。ブランドにとってサステナビリティに取り組んだ初のラインとなる。また、使用されている全ての素材の種類や製造国、工場の情報開示も可能にし、トレーサビリティーを向上させた。今後はウェアのサステナブルラインの展開を視野に入れる。

 
 インストルメンタルのライン名は「歌詞のない曲」を意味しており、「歌詞のある曲」と捉えるコレクションラインとは対照にデザインを削ぎ落とし、新型コロナウイルス感染症拡大の影響などによる新しい生活様式に合わせたワンマイルウェアを提案する。

 デビューシーズンの2021年春夏コレクションは、オックスフォードの長袖シャツ(2万4000円)と半袖シャツ(2万2000円)、ロングパンツ(2万3000円)、ショートパンツ(2万円)、Tシャツ(9000円)、ロングスリーブTシャツ(1万1000円)、フーディー(1万8000円)の7型をそれぞれホワイト、ブラック、ネイビー、ブラウン、グリーンの5色で展開。Tシャツやフーディーは肩線を、パンツは脇線をシームレスにすることで体に触れる縫い目を減らし、着心地の良さを追求した。シャツは上質なスーピマコットンを使用し、カットソーは生地の密度を詰めて編み立てる度詰めを採用したことでハリのある風合いに仕上げた。

 また、「カシラ(Ca4la)」とのコラボレーションアイテムとしてキャップ(1万円)とニットキャップ(7500円/すべて税別)を用意。キャップはホワイト、グレー、ブラック、ブルー、ミント、オレンジ、ニットキャップはグレー、ブラック、ベージュ、グリーン、オレンジの各6色を展開する。

 

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.