×
By
fashionsnap
掲載日
2019/08/30
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「メゾ ピアノ」など展開するナルミヤ・インターナショナルが東証一部昇格へ

By
fashionsnap
掲載日
2019/08/30

 「メゾ ピアノ(Mezzo Piano)」などの子ども服ブランドを展開するナルミヤ・インターナショナルは、東京証券取引所の承認を受け、9月6日付で東京証券取引所市場第二部から同取引所市場第一部に昇格すると発表した。

ナルミヤ・インターナショナルの公式サイトより


 ナルミヤ・インターナショナルは、1904年に創業した広島の呉服問屋を前身とし、メゾ ピアノをはじめ「アナ スイ・ミニ(Anna Sui Mini)」や「ケイト・スペード ニューヨーク チルドレンウェア(Kate Spade New York Childrenswear)」といったキッズ服やベビー服を展開している。2005年にジャスダックに上場していたが業績不振に伴い、2007年からsbiキャピタル傘下で経営再建を進め、後に上場を廃止。2016年7月には日本産業パートナーズが同社を買収した。東証二部には昨年9月に上場。約8年ぶりの再上場となった。
 
 同社の2019年2月期の業績は、売上高が297億円、営業利益が16億2,500万円だった。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.