×

「メットガラ」の無期限延期が決定

掲載日
2020/03/17
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 ニューヨーク・メトロポリタン美術館のコスチュームインスティテュート(Metropolitan Museum of Art Costume Institute)で開かれるファッションの祭典、「メットガラ(Met Gala)」の無期限延期が発表された。新型コロナウイルス拡大の影響による。

Instagram @metcostumeinstitute


 毎年恒例のイベントで、今年は54日に予定されていた。アメリカ疾病予防管理センター(CDC)は315日、今後8週間にわたり50人以上の集会を自粛するよう要請している。
 
 「美術館も4月4日まで閉館します」と同館の広報。「CDCの要請もあり、515日までのプログラムやイベントは中止または延期になる可能性があります」。
 
 主催する米『ヴォーグ(Vogue)』編集長アナ・ウィンター(Anna Wintour)もコメントを発表している。
 
 「メトロポリタン美術館は止むを得ず責任のある決断を下しました。それに伴い、『About Time』展のオープニングを飾るガラパーティーは延期となりました」と記されている。「当面は、次回発行される5月号で展示のプレビューをお見せすることになるでしょう」。
 
 2020年の展示のテーマは「About Time: Fashion and Duration」で、メトロポリタン美術館の150周年にちなみ、過去、現在、未来と時の流れの中での衣服の変遷に焦点を当てたものとなる。
 
 ニューヨーク市も新型コロナウイルス対策を強化しており、ビル・デブラシオ市長は今朝になって夜間の外出規制などを設ける可能性を示唆した。
 
 

不許複製・禁無断転載
© 2020 FashionNetwork.com