「モンクレール ジーニアス」商品を置かないインスタレーションで新作発表

 「モンクレール(Moncler)」が現地時間9月19日、プロジェクト「モンクレール ジーニアス(Moncler Genius)」のエキシビションをミラノで開催した。

「Moncler Genius」エキシビションの様子 - Image: Moncler

 「The Next Chapter」と題された同展では、5つのモンクレール ジーニアスの新作となる2019年春夏コレクションをインスタレーション形式で展示。アイテムは置かれず、それぞれスクリーンに映像を投影する形で発表された。
 
 「2 モンクレール 1952」は、ジオメトリックなバリエーションにより完成されたディテールやアウトフィットの全体像をビデオコラージュで表現。シモーネ・ロシャ(Simone Rocha)は、花びらや葉を用いたセンシュアルな英国庭園を背景に独自の審美眼でスクリーンを拡張した。クレイグ・グリーン(Craig Green)は、ビデオの中で彫刻的なテンションや人間の防御的側面を映し出した。二宮啓は3Dのバーチャルガーメントモデルをコンピューターで再現し、藤原ヒロシはシネマティックなアニメーションで冒険的な要素を表現した。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアラグジュアリー - ウェアイベントコレクション
新規登録