×
By
fashionsnap
掲載日
2021/04/15
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「ライトオン」原宿の旗艦店を8月に閉店、インバウンド需要の低迷が影響

By
fashionsnap
掲載日
2021/04/15

 ライトオンが、原宿のフラッグシップショップ「ライトオン ハラジュク トーキョー(Right-on HARAJUKU TOKYO)」を8月中に閉店する。売上の大半をインバウンドが占めていたという同店は新型コロナウイルスの影響が大きく、業績が低迷していた。



 原宿店は2017年3月にオープン。原宿駅から約700メートルの明治通りに面した場所に出店している。店舗面積は約830平方メートルで、主力のデニム商品を中心にカジュアル衣料を豊富に展開。ストアデザインはスーパーポテトの杉本貴志、インストアプロモーションはアートディレクターの森本千絵が担当した。

 なお、ライトオンでは不採算店舗の整理を進めており、2021年8月期中に原宿店を含めた計22店舗を閉鎖する予定だという。

■ライトオン ハラジュク トーキョー
住所:東京都渋谷区神宮前6-25-14 神宮前メディアスクエアビル1階
営業時間:11:00〜20:00

公式サイト

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.