×
By
fashionsnap
掲載日
2021/04/25
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「ラコステ」が1964年東京五輪をオマージュ、カプセルコレクションを日本先行発売

By
fashionsnap
掲載日
2021/04/25

 「ラコステ(LACOSTE)」が、国際オリンピック委員会(IOC)とのコラボレーションにより、1964年に東京で開催されたオリンピックを称賛した「オリンピックヘリテージコレクション」を発売する。日本では世界に先駆けて、4月29日から5月19日まで渋谷店や銀座店、ラゾーナ川崎店、京都店、心斎橋店、福岡キャナルシティ店、オンラインストアなど一部の店舗で取り扱う。7月15日からは日本のほか、フランス、ドイツ、イギリス、カナダ、スペイン、イタリア、メキシコ、スイス・ローザンヌにあるオリンピック博物館のミュージアムショップで展開される。



 今回のカプセルコレクションでは、ナイロンパーカ(2万6400円)、ポロシャツ(2色、各1万7600円)、Tシャツ(2色、各8800円)、スウェットシャツ(1万8700円)、キャップ(7150円/いずれも税込)をラインナップ。ラコステのアイコニックなワニのロゴと、グラフィックデザイナーの亀倉雄策が1964年の大会開催時に手掛けた「東京1964エンブレム」を組み合わせた。ベースのカラーは日本を彷彿とさせるホワイト、レッドのほか、ブラックを採用。アクセントとして「TOKYO 1964」のロゴをゴールドであしらっている。素材はジャージーやピケ、フリース、コットン、撥水性ナイロンなどスポーツと相性の良い素材を使用した。

 発売に合わせ、「THE POWER OF TOKYO 1964」と題したキャンペーンヴィジュアルを公開。モデルで女優の中島セナやダンサーのえんどぅなどを起用し、エネルギーに満ちた若者たちを表現したという。また、スペシャルムービーのBGMは、1964年生まれのDJ兼音楽家のテイ・トウワが担当した。

■先行販売実施店舗
渋谷店、銀座店、ダイバーシティ 東京プラザ店、アクアシティ店、ららぽーと豊洲店、ラゾーナ川崎店、羽田空港店、京都店、心斎橋店、グランフロント大阪店、福岡キャナルシティ店、くずはモール店(5月3日オープン)、ラコステ オンラインストア

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.