×
572
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

「ラコステ」、「ヤズブキー」とのコラボコレクションを発表

掲載日
today 2017/03/31
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 ジャン=ポール・グード(Jean-Paul Goude)、「シュプリーム(Supreme)」と続いて、「ラコステ」は今回「ヤズブキー(Yazbukey)」と協業したカプセルコレクションを発表した。
 
 2015年、「ラコステ」がパリの名門刺繍学校エコール・ルサージュとのコラボレーションを行った際、一緒に仕事をする機会があったという「ヤブスキー」。アーティスティックディレクターのフェリペ・オリヴェイラ・バティスタ(Felipe Oliveira Baptista)は今回、自由にポロシャツやTシャツ、バッグをデザインするよう依頼したという。

「ラコステ×ヤズブキー」カプセルコレクション - Lacoste


 フェリペ・オリヴェイラ・バティスタは、「こうしたクリエイティブな交流を持てるというのは、『ラコステ』にとっても非常に興味深い。新しい風をもたらしてくれるからね。『ヤブスキー』の世界観はとてもポップでプレイフル、そしてユニークだ。そのユーモアで、ブランドに引き込まれる」とFashionNetwork.comに語っている。
 
 プラスティック製のジュエリーや小物で知られる「ヤズブキー」。ブランドを姉妹で立ち上げたトルコ出身のデザイナー、ヤズ・クルハン(Yaz Kurhan)は自身もテニスのファンだといい、今回のキャンペーンではプレイヤーに扮して登場している。

 コレクションにはメンズ、ウィメンズ、キッズのアイテムを揃え、テニスボールを顔文字風のタッチにしたモチーフがワンポイントやプリントに。

「ラコステ×ヤズブキー」カプセルコレクション - Lacoste


 「ブランドのストーリーに加わることができて満足しています。そうして私自身のストーリーを語ることができるのですから」。
 
 「ラコステ×ヤズブキー」コレクションは、3月31日にパリのセレクトショップ「コレット(Colette)」限定で先行発売、その後4月15日からは全世界の「ラコステ」店舗で販売される。
 
 2018年に設立85周年を控えた「ラコステ」は、今後も様々なイベントや協業を予定している。5月22日~6月11日に開かれる全仏オープンでは、「ユニクロ(Unqlo)」との契約が終了したノヴァク・ジョコビッチ選手との提携も発表する。
 
 また、13年間ランウェイショーを行ってきたニューヨークを後にし、18年春夏コレクションをパリで発表するほか、グラフィックスタジオ「M/M Paris」とのコラボレーションも明らかになるという。
 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

こちらもどうぞ

keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right