×
By
Reuters
掲載日
2018/03/28
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「ランバン」買収の中国・復星国際、過去4年で最速の成長を記録

By
Reuters
掲載日
2018/03/28

 「ランバン(Lanvin)」を買収した中国の復星国際が発表した2017年通期決算は、純利益が28.2%と大きく伸び、過去4年間で最速の成長を記録した。

Lanvin - Fall-Winter2018 - Womenswear - Paris - © PixelFormula


 最近ではオーストリアの高級レッグウェアブランド「ウォルフォード(Wolford)」を取得したばかりの復星。2017年の純利益は131億6000万人民元(約2211億4600万円)と、前年102億7000万元(約1725億8200万円)を大きく上回った。
 
 中国政府が海外投資への締め付けを強化する中で、買収を続ける復星は、公権力からも何らかの支援を受けているだろうと思われる。

 「2017年、グループは中核事業で特に大きな成長があり、再建した複数の企業でも成功を収めた」と同社。
 
 海外事業に対する規制強化による影響は微弱であるとし、オフショア投資に関する当局の規則を歓迎するとも発表していた。
 

(2018年3月28日現在、1人民元=17円で換算)

 

© Thomson Reuters 2021 All rights reserved.