「リバティ ロンドン」日本初のポップアップショップを日本橋三越で開催

 ロンドンの老舗百貨店「リバティ ロンドン(Liberty London)」が、日本橋三越本店で日本初のポップアップショップ「Liberty London Pop Up Shop」を開催する。期間は2月22日から28日まで。

(左から)Little Marlborough Tote Bag/Marlborough Tote Bag

 「リバティ ロンドン」はロンドンのリバティ百貨店の歴史に基づいたプレミアムライフスタイルブランドとして、2013年にスタートした。創業初期から取り扱っていた東洋のファブリックや装飾品などを着想源に、バッグや革小物、スカーフ、ホームテキスタイルかなるコレクションを展開。デザインディレクターのジェームス・ミラー(James Millar)が古典的なアール・ヌーヴォーのプリントを現代的な解釈で再構築した「アイフィス(Iphis)」を作り出し、アイフィスを独自のモノグラムパターンにしたデザインを特徴としている。
 
 日本橋三越本店で開催されるポップアップショップでは、会場の壁に刺繍文字やアニマルモチーフのステッカー、エントランスに花をあしらい、ロンドンのリバティ百貨店の雰囲気を再現。会場中央に配される木製のフレームには、リバティのアイコン的アイテムであるシルクのスカーフが飾られる。ラインナップには三越伊勢丹限定発売のアイフィスシリーズのほか、アルファベットのアクセサリーなどがそろう予定。ジェームス・ミラーは「伝統あるリバティ百貨店と『リバティ ロンドン』という新しいブランドを東京で紹介できることを楽しみにしています」とコメントしている。
 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - アクセサリー・雑貨テキスタイルリテール
新規登録