「ルイ・ヴィトン」がコレクションルックにクロエ・グレース・モレッツやレア・セドゥら17人のセレブ起用

 「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」が、17人のセレブリティを起用した2019年プレフォールコレクションのルックを発表した。

2019年プレフォールコレクションより - Image: ルイ・ヴィトン

 ルックには、クロエ・グレース・モレッツ(Chloë Grace Moretz)をはじめレア・セドゥ(Léa Seydoux)、ミシェル・ウィリアムズ(Michelle Williams)、ソフィー・ターナー(Sophie Turne)、アリシア・ヴィキャンデル(Alicia Vikander)、タンディ・ニュートン(Thandie Newton)、ペ・ドゥナ(Bae Doo-na)、サマラ・ウィーヴィング(Samara Weaving)、インディア・ムーア(Indya Moore)、ローラ・ハリアー(Laura Harrie)、ライリー・キーオ(Riley Keough)、ウッラサヤー・セパーバン(Urassaya Sperbund)、Zhong Chuxi、ルース・ネッガ(Ruth Negga)、ジェニファー・コネリー(Jennifer Connelly)、ケルシー・アスビル(Kelsey Asbille)、ケレラ(Kelela)が登場。それぞれがチェックやフラワープリントなどが多用された2019年プレフォールコレクションのアイテムを着こなしている。また、アイコニックなモノグラムを巨大化させたデザインをあしらったバッグも公開された。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨ピープル広告・キャンペーン
新規登録