×
By
fashionsnap
掲載日
2021/03/17
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「ロエベ」余剰レザーを再利用するプロジェクト始動、バッグとチャーム発売

By
fashionsnap
掲載日
2021/03/17

「ロエベ(LOEWE)」が、コレクション製作時に余ったレザーを再利用するプロジェクト「サープラス プロジェクト」を始動した。2019年に発表したメンズのパーマネントライン「アイ/ロエべ/ネイチャー(Eye/LOEWE/Nature)」に続くサステナブルな取り組みとして展開する。


 
 プロジェクトのアイテム第1弾として、スムース・クラシック カーフスキンと手触りの良いソフト・グレインド カーフスキンの2種類のレザーを使用したバッグ「スモール サープラス レザー ウーブン・バスケット」(27万8300円)と、蟹の形をしたチャーム「クラブ チャーム」(3万6300円/いずれも税込)を製作。いずれも様々なカラーのレザーを細くカットし、格子状に組み合わせたデザインとなっている。アイテムは3月17日の今日から旗艦店「カサ ロエベ 東京(CASA LOEWE Tokyo)」で先行販売しており、24日から他店舗で取り扱う。

サープラス プロジェクト:公式サイト
 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.