×
掲載日
2019/07/22
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「ロジェ・ヴィヴィエ」新CEOに「ミュウミュウ」ゼネラルマネージャーが就任

掲載日
2019/07/22

 「ロジェ・ヴィヴィエ(Roger Vivier)」の新CEOに、「ミュウミュウ(Miu Miu)」でゼネラルマネージャーを務めているマリア・クリスティーナ・ロマント(Maria Christina Lomanto)が決定した。

rogervivier.com


 ロマント氏は2006年にプラダ(Prada)グループに入社し、「プラダ」ブランドでアクセサリーコレクションのマーチャンダイジングを手掛けた。その後同ブランドのマーケティングディレクターに昇進し、2012年にはプラダ フランスのリテールを統括。翌年異動した「ミュウミュウ」では2015年から現在までゼネラルマネージャーを務めている。プラダ以前には、ジル・サンダー(Jil Sander)やイヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)での経験もある。
 
 現在トッズ(Tod’s)グループが展開する「ロジェ・ヴィヴィエ」は、ブルーノ・フリゾーニ(Bruno Frisoni)の後任として昨年ゲラルド・フェローニ(Gherardo Felloni)をクリエイティブディレクターに迎え、リブランドを続け得ている。2018年度の売上高は3.2%減の1億7350万ユーロ(約209億9700万円)だったが、2019年1-3月期には前年同期比で16.2%増の4390万ユーロ(約53億1300万円)と大幅に売上を伸ばした。


(2019年7月22日現在、1ユーロ=121円で換算)
 

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com