「ワーム トウキョウ」が移転、1,500足のレアスニーカーを展開

 プレミアスニーカーの販売・買取を行う「ワーム トウキョウ(Worm Tokyo)」が8月18日、移転リニューアルオープンする。2013年から中目黒で営業していた旧店舗の約5倍の売場面積に拡大する。

Image by: Fashionsnap.com

  新店舗は、原宿エリアと千駄ヶ谷エリアの間、1階にユニオン トウキョウ(Union Tokyo)が入居するA*G神宮前2丁目ビルの2階に出店。「Tokyo Sneakers Archive」をコンセプトに掲げ、内装は博物館のようにアイテムが見やすいシンプルな空間を意識したという。店内では、エア ジョーダンやエア マックス、The Tenシリーズなど「ナイキ(Nike)」のアイテムを中心に陳列。「アディダス(Adidas)」や「ヴァンズ(Vans)」「ニューバランス(New Balance)」などの新古品スニーカー約1,500足を取り扱う。また、100万円を超える金額で取引されることが多い「エアマグ」や「エミネム エア ジョーダン4」といったレアアイテムも並ぶ。

 移転オープンを記念して創業者の1人、松永容大がデザインを手掛けたオリジナルTシャツ2型(各4,000円/税別)を数量限定で販売。「スニーカーの販売・買取業界で日本一を目指す」(松永)とし、今後は海外への出店も視野に入れているという。

■Worm Tokyo
住所:東京都渋谷区神宮前2-26-5 A*G神宮前2丁目ビル 2階
オープン日:2018年8月18日(土)
営業時間:11:00〜20:00(日曜日と祝日は11:00〜18:00)
定休日:月曜日、年末年始

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - シューズリテール
新規登録