「ヴァレンティノ」アンダーカバーとダブレットとのコラボアイテム発表、日本限定アイテム多数

「ヴァレンティノ(Valentino)」が、2019年プレフォールを東京で開催することを記念して、日本限定アイテムを多数発売する。「ダブレット(Doublet)」と「アンダーカバー(Undercover)」のジャパンブランドとのコラボレーションアイテムのほか、マンガからインスパイアされたコレクション、浴衣や半纏などをモチーフにしたアイテムなどが登場する。

Image: Valentino

 日本限定アイテムは、11月27日からギンザシックス(Ginza Six)の旗艦店を期間限定で改装したコンセプトストアで販売。店舗はクリエイティブディレクターのピエール パオロ・ピッチョーリ(Pierpaolo Piccioli)と、元「コレット(Colette)」のサラ・アンデルマン(Sarah Andelman)のコンセプトを元にデザインされる。
 
 ヴァレンティノにゆかりのある5つのキャラクターをマンガにし、各アイテムにあしらった「Manga」カプセルコレクションではユニセックス、メンズ、ウィメンズ、ベビーのアパレルを揃え、Tシャツ(2万円〜5万円)やスウェット(9万5,000円)、シャツ(13万円)やアウター(25万円〜33万円)などを展開。アクセサリーではアイコンのロックスタッズ スパイクバッグ(34万9,000円)をはじめ、スニーカー(8万1,000円)、iPhoneケース(2万7,000円)、チャーム(1万2,000円)などをラインナップする。
 
 そのほか、ヴァレンティノのオリジナルのカモフラージュ柄がプリントされたイタリア製コットン100%の浴衣(13万8,000円/メンズ・ウィメンズ)や岡山デニムを使用した半纏(9万円/ユニセックス1サイズ)をはじめ、職人の手作業によって組み立てられた京扇子(8,000円)、大分県日田市で制作された下駄(2万8,000円/3サイズ)など古くから親しまれている日本の伝統的なアイテムに「VLTN」のロゴを施した。
 
 また今回、第5回LVMHプライズでグランプリに輝いた井野将之が手掛ける「ダブレット(Doublet)」と、高橋盾の「アンダーカバー(Undercover)」とのコラボアイテムを発表。ダブレットではフーディー(4万9,000円)、スウェットシャツ(4万9,000円)、Tシャツ(2万5,000円、3万9,000円)を、アンダーカバーではポーチを3サイズ(7,000円、9,000円、1万2,000円)で展開する。
 
 ブランドは11月27日に初めてとなるプレタポルテのメンズ&ウィメンズ合同ショーを東京都内で開催する。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨リテールコレクション
新規登録