×
By
Reuters
掲載日
2019/04/19
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「ヴァレンティノ」、2018年度は減速

By
Reuters
掲載日
2019/04/19

 「ヴァレンティノ(Valentino)」の2018年度業績は、売上高が3%増の12億ユーロ(約1510億4800万円)となり、成長率の点ではやや減速を見せた。2019年の滑り出しはマカオと香港を除くすべての国で好調だったという。

@valentino


 イタリアのラグジュアリー企業で構成される団体アルタガンマ(Altagamma)が主催するフォーラムで、「ヴァレンティノ」のステファノ・サッシ(Stefano Sassi)CEOが発表した数字だが、勢いが衰えたとはいえ「目標の成長率は高く設定している」とも強調している。
 
 「ヴァレンティノ」は現在、カタール王室系投資企業メイフーラ(Mayhoola)が管理しているが、今後売却の可能性があるかどうかという質問への回答は避けた。

 「わかりません。株主が決定することです」とサッシCEO。
 
 前年2017年度の売上高は5%増(恒常為替レート換算7%増)の11億6000万ユーロ(約1460億円)を計上していた。
 
 2019年1-3月に関しては、モナコと香港を除くすべての地域で増収が見られたという。また、モナコと香港の停滞は中国本土の消費で相殺されたとも話した。
 

(2019年4月19日現在、126円で換算)
 

© Thomson Reuters 2021 All rights reserved.