×
By
fashionsnap
掲載日
2020/03/30
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「ヴィクトリアズ・シークレット」休業延長、親会社幹部の報酬削減で従業員の給与保障

By
fashionsnap
掲載日
2020/03/30

「ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria's Secret)」などを展開するL Brandsが、新型コロナウイルス感染拡大を受け、アメリカとカナダの店舗の一時休業期間を4月4日まで延長する。従業員の休業期間中の給与と福利厚生は保障するとし、それに伴う幹部の報酬削減など財務計画を公開した。

L Brands公式サイトより


 L Brandsは3月17日、アメリカとカナダの「ヴィクトリアズ・シークレット ランジェリー(Victoria's Secret Lingerie)」「ヴィクトリアズ・シークレット ビューティー(Victoria's Secret Beauty)」「ピンク(Pink)」「バスアンドボディワークス(Bath and Body Works)」の店舗を3月29日まで一時休業すると発表。4月4日までの休業延長を決定したものの、急速な状況変化を踏まえると再開のタイミングは予想できないという。

 休業期間中の従業員の給与を保障するための財務計画として、再開後の在庫を継続的に減らすなど経費削減に努めるほか、幹部の基本給与を20%減額し、名誉会長のレスリー・ウェクスナー(Leslie Wexner)を含む理事らの現金報酬の給付を一時停止するなどの措置を取る。
 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.