×

「ヴィクトリアズ・シークレット」売却でL Brandsが取締役会の新議長を発表

By
fashionsnap
掲載日
2020/03/13
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria's Secret)」の過半数株の売却終了に伴い、L Brandsがサラ・E・ナッシュ(Sarah E. Nash)氏を取締役会の新議長に任命した。

Facebook: Victoria's Secret


 L Brandsは先月、ヴィクトリアズ・シークレットの過半数株を米投資会社シカモアパートナーズに売却することを発表。前任のCEOレスリー・ウェクスナー(Leslie Wexner)氏は名誉会長に昇格し、後任にはバスアンドボディワークスCEOのAndrew Meslow氏が就任した。同社は今後、ボディケアブランド「バスアンドボディワークス(Bath and Body Works)」のみを展開すると方針を固めている。
 
 新議長のナッシュ氏は、現在シリコンなどを製造するNovagard SolutionsでCEOを務めており、これまでにライフスタイル雑貨などを取り扱うメーカーやソフトウェア会社でも取締役を経験。2019年にL Brandsに入社した。

 

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.