×
掲載日
2019/11/27
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「ヴェトモン」が「ウォルフォード」とコラボしたカプセルコレクションを発売

掲載日
2019/11/27

 「ヴェトモン(Vetements)」が、オーストリアの高級レッグウェアメーカー「ウォルフォード(Wolford)」とコラボレーションしたカプセルクレクションを発売する。タイツのほかに、マキシニットドレスなども展開する予定だ。

Wolford


 「ウォルフォード」の「最先端のイノベーション」と「『ヴェトモン』の持つクラフトマンシップやカルト的なステータス」を合わせたもので、今年6月にパリ メンズファッションウィーク中に披露された「ヴェトモン」ランウェイにも登場している。
 
 タイツは「ウォルフォード」の「ヌード8」をベースに、マフィアのシンボルなどアウトローなタトゥーを模したデザインだ。

 また「ウォルフォード」の特殊なニット技術を用いたドレスはオートクチュールの採寸にインスパイアされたもの。フィットしたシルエットの黒地にホワイトのラインがあしらわれ、体の部位がマークされている。

Wolford


 「ウォルフォード x ヴェトモン」コレクションは、「ヴェトモン」商品取扱い店でホリデーシーズンに向けて発売される。
 
 「ヴェトモン」は今年9月にデムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)の退任を発表したばかりだ。一方の「ウォルフォード」は、昨年5月に中国の復星(Fosun)が過半数株を取得している。

 

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com