「ヴェルサーチェ」が安全ピン使ったサーフティピンドレス復刻、ニューヨークで2019年プレフォールコレクション披露

 「ヴェルサーチェ(Versace)」がニューヨークで初となるランウェイショーを現地時間12月2日に開催した。2019年プレフォールコレクションを披露し、サーフティピンドレスを復刻させた。

コレクションを見る
Versace pre-fall - Fall-Winter2019 - Womenswear - New York - Pixelformula

 サーフティピンドレスは金の安全ピンを使ったデザインが特徴。1994年にエリザベス・ハーレイ(Elizabeth Hurley)がレッドカーペットで着用したことで知られる。新ピンクリップ方式を採用し、現代的なシルエットに仕上げた。
 
 ショーを開催した12月2日はデザイナーのドナテラ・ヴェルサーチェ(Donatella Versace)の兄で創業者の故ジャンニ・ヴェルサーチェ(Gianni Versace)の誕生日。プレフォールコレクションをランウェイ形式で披露したのは今回が初となった。ドナテラは「初めてニューヨークでヴェルサーチェを発表できることに興奮している。ミラノの仕立屋の遺産をニューヨークの街のエネルギー と折衷的な性質に混ぜ合わせて敬意を払いたかった」と話している。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアラグジュアリー - ウェアファッションショー
新規登録