×
By
fashionsnap
掲載日
2017/02/14
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「壁を取り壊せ」「私は移民」メッセージTシャツがニューヨークのランウェイに登場

By
fashionsnap
掲載日
2017/02/14

 「プラバル・グルン(Prabal Gurung)」がニューヨークで発表した2017年フォールコレクションのフィナーレで、モデルが政治的なメッセージがプリントされたTシャツを着用して登場した。

フィナーレに登場したメッセージTシャツ - Prabal Gurung


 コレクションには、オーバーサイズのコートやニット、ウエストを大胆に露出したドレス、シースルードレスなどが登場。ネパール出身のデザイナー プラバル・グルンは「フェミニニティの定義は一つではない」とし、「今回のコレクションは"女性らしく装う"というのはそもそもどういう意味なのかという疑問から始まった」とコレクションの着想源について説明している。
 
 ショーのフィナーレでモデル達が着用したTシャツには「愛は愛(LOVE IS LOVE)」「私の彼女はフェミニスト(MY GIRLFRIEND IS A FEMINIST)」「壁を取り壊せ(BREAK DOWN WALLS)」「私は移民(I AM AN IMMIGRANT)」「革命に国境はない(REVOLUTION HAS NO BORDERS)」といった、米トランプ大統領が掲げる政策に反対するようなメッセージがプリントされた。なお、モデル達が腕につけた白いバンダナは、連帯感を促すムーブメント「#TiedTogether」への参加を意味している。


■Prabal Gurung AW17 全ルック
 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.