×
By
fashionsnap
掲載日
2018/04/03
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「若年層から一番愛される下着ブランドに」トリンプが"日本発"アモスタイルをグローバル展開へ

By
fashionsnap
掲載日
2018/04/03

 トリンプ・インターナショナル・ジャパン(以下、トリンプ)が、「アモスタイル バイ トリンプ(Amo's Style by Triumph)」(以下、アモスタイル)のグローバル進出を見据え、リブランディングした。2018年春夏シーズンからブラレットをはじめとする海外の女性にも好まれるセクシーなデザインを取り入れたアイテムを順次展開。海外では20〜30代の若年層へのアプローチが課題だったとし、"日本生まれ"のアモスタイルを成功例に今秋冬から中国を皮切りにグローバル進出を目指す。

「アモスタイル バイ トリンプ(Amo's Style by Triumph)」のリブランディングを発表したヴァンサン・ネリアス社長画像: Fashionsnap


 アモスタイルは日本で誕生し、今年で20周年を迎える。国内に約200店舗を出店しており、同社は「若年層に向けたリテールビジネスの成功例」と位置付けている。グローバル展開は20周年の節目に合わせた新たなステップとし、2018年春夏シーズンから世界40ヶ国で販売を開始するノンワイヤーブラジャーとショーツのシリーズ「スロギー ゼロ フィール(Sloggi Zero Feel)」と共に海外における若年層のシェア獲得に向けて強化していく。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.