×
136
求人
PUMA
Cpg Sales Executive
正社員 · Tokyo
NIKE
j30 Operations Technology Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Brand Marketing For Effectim
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Commercial Finance Director
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Associated Brand Manager, Brand Development Asia g, Elixir Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
NIKE
j30 Project Management Office Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Product Innovation Group, The Ginza Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager of Microbial Quality
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Finance Manager
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Makeup Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Assistant Brand Manager, Brand Development China/tr/New Market g, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Staff, Financial Planning & Analysis, Baum Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
NIKE
Director, Consumer, Marketplace And Marketing Technology - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Technology Manager, Digital Transformation Program Office (Dtpo)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Category Buyer
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Supply Chain Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Ethics & Compliance Manager
正社員 · Tokyo
By
fashionsnap
掲載日
2020/03/16
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「マジェスティックレゴン」を展開するシティーヒルが民事再生、新型コロナで来店客数減少

By
fashionsnap
掲載日
2020/03/16

 「マジェスティックレゴン(Majestic Legon)」などを展開するシティーヒルが、316日に大阪地方裁判所へ民事再生法の適用を申請し、監督命令を受けた。

シティーヒル 公式サイトより


 シティーヒルは1986年にニット製品の卸業として大阪府で創業。1987年にマジェスティックレゴンの企画販売を開始し、1995年には初の直営店舗を旧プランタンなんばに出店した。マジェスティックレゴンのほか、「ルクールブラン(Le.Coeur Blanc)」「ペルルペッシュ(Perle Peche)」「アメリエル マジェスティックレゴン(Amelier Majestic Legon)」といったウィメンズブランドを展開し、公式サイトの情報によると全国に直営107店舗、フランチャイズ30店舗、海外に40店舗を出店している。
 
 帝国データバンクなどの報道によると、同社は不採算店舗の増加や9億円を超える債務超過を抱えるなど不安定な経営状態が続いていたという。不採算店舗の閉鎖により減収が続いたほか、新型コロナウイルス感染拡大の影響で来店客が減少したことで民事再生法の申請に至った。申請時点で債権者約250人、負債額は約50億円にのぼると見られる。
 
 同社はFashionsnap.comの取材に対し、民事再生法の適用を申請したことは認めたが、詳細についてはコメントを控えた。
 

Copyright © 2022 Fashionsnap. All rights reserved.