×
130
求人
NIKE
j30 Operations Technology Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Brand Marketing For Effectim
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Commercial Finance Director
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Associated Brand Manager, Brand Development Asia g, Elixir Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
NIKE
j30 Project Management Office Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Product Innovation Group, The Ginza Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager of Microbial Quality
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Finance Manager
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Makeup Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Assistant Brand Manager, Brand Development China/tr/New Market g, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Staff, Financial Planning & Analysis, Baum Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
NIKE
Director, Consumer, Marketplace And Marketing Technology - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Technology Manager, Digital Transformation Program Office (Dtpo)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Category Buyer
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Supply Chain Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Ethics & Compliance Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Demand Planning Global Business Process Expert (dp Gbpe)
正社員 · TOKYO
By
fashionsnap
掲載日
2021/12/01
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

【スニーカートレンド通信】コート系の売上が2倍に、2021年は履き心地に定評のあるブランドが人気

By
fashionsnap
掲載日
2021/12/01

 2021年売れたスニーカーは一体何か。スニーカー小売の雄、「アトモス(atmos)」「ミタスニーカーズ(mita sneakers)」「アンディフィーテッド(UNDEFEATED)」の話を元にトレンドスニーカーを調査。今年は「ナイキ(NIKE)」の白色のモデルを中心に、履き心地に定評のあるブランドが人気を集めた。




 モデル別では、バスケットボールカルチャーから派生したコート系※が人気で、各ショップ平均して売上が前年比で約2倍に伸長。アイテム数や多彩なコラボレーション企画、復刻モデルなどが支持されたことからナイキのエア フォース 1(Air Force 1)やダンク(DUNK)が好調で、今年の傾向としてはスタイリングに取り入れやすい白色ベースのモデルに人気が集中した。ミタスニーカーズでは、新品のスニーカーにヴィンテージ風のカスタマイズを施す人もよく見られたという。


※コート系とは、テニスやバスケットボールなど、コートでプレーするスポーツのために製作されたシューズ。特徴としては、ソールがフラットでシンプルなデザインが多い。
 
 好調なブランドは三者三様で、ミタスニーカーズでは「ニューバランス(New Balance)」がアジア製のヘリテージモデルからニューモデルに至るまでバランス良く売上が伸びた。900番台を筆頭にMade in U.S.A.の人気に拍車が掛かるだけに留まらず、「東京デザインスタジオ ニューバランス(TOKYO DESIGN STUDIO New Balance)」が展開するモダンなデザインのアイテムも人気を後押ししたという。アトモスでは、「ホカ オネオネ(HOKA ONE ONE)」や「アグ(UGG®)」が堅調に推移。近年はスニーカーをコレクションする需要が高まっていたが、今年に入り実用性重視の考えが強くなり、履き心地が良くデザイン性にも優れた両ブランドの売上が前年比で2.3倍に伸びたという。ホカオネオネは「ボンダイ 7(BONDI 7)」、アグは「CA805」のシリーズが特に人気で、いずれも厚いソールのモデルが支持されている。アンディフィーデットではナイキと「ジョーダン ブランド(JORDAN BRAND)」が引き続き人気を集めている。

 スニーカー愛好家たちの服装はスニーカーと親和性の高いアイテムが目立ち、「シュプリーム(Supreme)」「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™)」「コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)」「サカイ(sacai)」「アンダーカバー(UNDERCOVER)」といったスニーカーとのコラボレーションが多いブランドをはじめ、ゴアテックス(GORE-TEX®)やコーデュラ(CORDURA®)などスニーカーにも使用されるファブリックを用いた服が好まれる傾向にあるという。また、オリジナルアパレルを展開しているアンディフィーデットではカーゴパンツやワークパンツのほか、2022年春のトレンドとしても浮上しているスウェットのセットアップにスニーカーを着用するスタイルが支持されている。

 

■公式サイト:atmosmita sneakersUNDEFEATED
 

Copyright © 2022 Fashionsnap. All rights reserved.