×
248
求人
SAZABY LEAGUE, LTD. LITTLE LEAGUE COMPANY
広報Pr
正社員 · 東京都
SAZABY LEAGUE, LTD. LITTLE LEAGUE COMPANY
物流担当(マスタ登録業務)本社勤務
正社員 · 東京都
G-STAR
Head of E-Commerce – Greater Japan
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
DプログラムブランドのCrm Specialist
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
エリクシールブランドCrm担当(アシスタントブランドマネージャー)
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
プリオールブランドのマーケティングポジション,Assistant Brand Manager or Brand Associate
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
イハダ・ドゥーエ ブランド Assistant Brand Manager / Brand Associate
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Assistant Brand Manager For Brand Development Asia Group, Elixir
正社員 · Tokyo
SAZABY LEAGUE, LTD. LITTLE LEAGUE COMPANY
経営管理・計数管理業務
正社員 · 東京都
RON HERMAN
ロンハーマン ウィメンズバイヤー
正社員 · 東京都
CANADA GOOSE
カナダグースジャパン 経理
正社員 · 東京都
FARFETCH
E-Commerce Strategy Consultant - Farfetch Platform Solutions
正社員 · TOKYO
TOKYO BASE
経理
正社員 · 東京都
FENDI
デジタル マネージャー
正社員 · 東京都
H&M
Content Production Manager
正社員 · SHIBUYA CITY
SHIRO
【Shiro】法務担当(シニア採用)
正社員 · 東京都
SHIRO
砂川本社 化粧品製造ライン責任者候補(無期社員)
正社員 · 北海道
SHIRO
【Shiro】営業(Btob)
正社員 · 東京都
NIKE
Digital Performance Marketing Manager, Nike.Com/ Nike App
正社員 · Tokyo
JORDAN
Japan - Brand Marketing Manager (Jordan)
正社員 · TOKYO
NIKE
Japan - Digital Loss Prevention & Payment Manager
正社員 · Tokyo
NEW ERA
デジタルマーケティング スペシャリスト/プロフェッショナル(正社員)
正社員 · 東京都
By
fashionsnap
掲載日
2014/10/22
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

"大麻布を現代へ" 三越伊勢丹とエイベックスが生地ブランドで協業「麻世妙(まよたえ)」発表

By
fashionsnap
掲載日
2014/10/22

 エイベックス・グループ・ホールディングス(以下、エイベックス)が、古来から日本人に親しまれていた大麻布を使用した生地ブランド「麻世妙(まよたえ)」を立ち上げた。三越伊勢丹ホールディングス(以下、三越伊勢丹)と協業し、2015年春夏の商品化を目指す。これを記念して代官山ヒルサイドフォーラムで10月23日から展覧会を開催。前日にセレモニーが行われ、発起人として近世麻布研究所所長の吉田真一郎氏と京都帯匠誉田屋 十代目の山口源兵衛氏、両社の社長が出席した。


 文化領域での新しいビジネスの開拓を目指した「麻世妙(まよたえ)」は、第二次世界大戦後の栽培制限や工業化への乗り遅れなどで現在では一般に流通しなくなった大麻布を現代に甦らせたファブリックブランド。日本の麻布研究の第一人者・吉田氏と帯匠としてユナイテッドアローズなど異業種とのコラボレーションも行う山口氏、エイベックスの三者が協力してスタートした。素材の特性としてシルクや麻の両方が持つ良さを備えており、商品化に向けて三越伊勢丹の大西洋社長は「日本人のライフスタイルをトータルで提案できるようにチャレンジする」という。

 「麻世妙」の発表に合わせて開催される展覧会では、吉田氏の所蔵する麻布を一堂に展示。同会場で行われたセレモニーでは、エイベックス代表取締役の竹内成和氏が「"日本人が忘れていた布"を甦らせることによって、日本人の生活を変えていきたいという二人の強い思いに動かされ、3年半前に始動した。特に糸にすることに苦労して、やっと布になった」と感慨深く話した。三越伊勢丹は2011年度から「Japan Senses」と銘打って産地や職人技術にフィーチャーした取り組みを行なっており、大西社長は京都帯匠誉田屋で大麻布を初めて見た時の感想を「従来の大麻のイメージとは違うものがあり、すぐにでも日本の良いモノとして紹介したいと思った」とコメント。「日本から世界へ広めていきたい」という山口氏と同様に、「世界に伝えるミッションがある。商品化に真剣に取り組み、お客様にプレゼンテーションしていく」と抱負を述べた。

Copyright © 2022 Fashionsnap. All rights reserved.