×
29
求人
L'OREAL GROUP
Japan CRM Manager (IT)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan (Senior) Product Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Product Manager (Luxe, Giorgio Armani Beauty)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Product Manager (Active Cosmetics Division, la Roche-Posay)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Data Strategy Director/Manager (Cdo)
正社員 · Tokyo
PUMA
Content Management Manager, E-Commerce
正社員 · Tokyo
BEAUTYSTREAMS
Seeking Social Media & Product Bank Interns Japan Related Content
インターン · TOKYO
BEAUTYSTREAMS
Seeking Social Media & Product Bank Interns Japan Related Content
インターン · TOKYO
L'OREAL GROUP
Japan Retail Design Group Manager (Luxe)
正社員 · Tokyo
PUMA
Controller/Specialist (fp&a)
正社員 · Tokyo
LULULEMON
Educator Factory Outlet | Gotemba Premium Outlet
正社員 · Shizuoka
LULULEMON
Educator | Add Store Name Here
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan E-Commerce Customer Care Agent
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Finance Accountant
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Consumer Market Intelligence Researcher
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital & Social Specialist (Cdo)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Oms(Order Management System) Expert
正社員 · Tokyo
PUMA
E-Commerce, Content Management
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan cx Manager / Specialist
正社員 · Tokyo
PUMA
Data Analyst, Puma Japan Ecommerce
正社員 · Tokyo
LULULEMON
Educator (Part Time) | Tokyo Roppongi Hills
正社員 · Tokyo
LULULEMON
Educator (Full Time) | Tokyo Roppongi Hills
正社員 · Tokyo
By
Reuters
掲載日
2020/02/20
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「ヴィクトリアズ・シークレット」過半数株売却、米投資会社が取得で非公開会社に

By
Reuters
掲載日
2020/02/20

 Lブランズ(L Brands)傘下のランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria’s Secret)」の支配株を、米投資会社Sycamore Partnersが取得する。企業価値評価は11億ドル(約1232億9100万円)。Lブランスは「Bath & Body Works」ブランドに注力するという。

Photo: Victoria's Secret - DR


 また、Lブランズはレスリー・ウェクスナー(Leslie Wexner)CEOが役職を退くことも発表した。取引完了後は、名誉会長職に就くという。
 
 Sycamore Partnersは「ヴィクトリアズ・シークレット」の株式55%を取得し、非公開企業として運営する。残りの45%は引き続きLブランドが保有する予定だ。

 Lブランズのレスリー・ウェクスナーCEOは、「2019年度の連結営業利益の過半数は『Bath & Body Works』のもので、新しい体制になれば、同ブランドが継続して大きな成長を達成し、然るべき評価を受けることができるだろう。また、今回の取引は会社の債務削減にも貢献する」とコメントしている。
 
 「『ヴィクトリアズ・シークレット ランジェリー』、『ヴィクトリアズ・シークレット ビューティー』、そして『ピンク』を非公開会社として切り離すことは、絶頂期の収益性と成長を取り戻す最良の道だと考えている」。
 
 Sycamore PartnersのStefan Kaluznyマネージングディレクターも、「『ヴィクトリアズ・シークレット』の成長を促進し、収益性を改善できる機会は十分にあると信じている。こうした目的に向けて、経営陣と協力していけることを嬉しく思う」と述べた。


(2020年2月20日現在、1米ドル=112円で換算)

© Thomson Reuters 2021 All rights reserved.