×
338
求人
SHISEIDO
Group Manager, Digital Strategy & Execution, Cle de Peau Beaute Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Information Security Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Financial Controller, Strategic Finance Department
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Regional Business Development Staff, Cross Boarder Strategist, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Regional Business Development Staff, s&op Strategist, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Information Security Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Staff, Social / Kol / Influencer Management, Marketing & Communication
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Oversea Business Development Manager/Staff, Baum Group, Baum
正社員 · Tokyo
COACH
sr. Manager, Retail E-Commerce
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Regulatory Strategy Group
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Brand Holder Demand Planner
正社員 · Tokyo
YOHJI YAMAMOTO INC.
国内営業スタッフ【中途採用】 (売上・在庫管理、店舗サポート業務、取引先との商談・交渉 等)
正社員 · 東京都
YOHJI YAMAMOTO INC.
営業アシスタント (売上・在庫数の集計・データ分析)
正社員 · 東京都
YOHJI YAMAMOTO INC.
Ecサイト運営 (Ecサイトの運営管理 等)
正社員 · 東京都
BARNEYS NEWYORK
【サポートオフィス】システムチームスタッフ(正社員)
正社員 · 東京都
SHISEIDO
Strategic Human Resources Manager, People Division
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager/Staff, Marketing & Communication Development Department, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
資金マネージャー, 財務経理部 Treasury Manager, Financial Accounting Dept
正社員 · Tokyo
NIKE
Corporate Functions Business System Analyst Lead
正社員 · Tokyo
NIKE
Node And Logistics Business System Analyst (Tokyo)
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Sports Marketing Director
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Legal Director
正社員 · Tokyo
By
Reuters
掲載日
2020/02/20
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「ヴィクトリアズ・シークレット」過半数株売却、米投資会社が取得で非公開会社に

By
Reuters
掲載日
2020/02/20

 Lブランズ(L Brands)傘下のランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria’s Secret)」の支配株を、米投資会社Sycamore Partnersが取得する。企業価値評価は11億ドル(約1232億9100万円)。Lブランスは「Bath & Body Works」ブランドに注力するという。

Photo: Victoria's Secret - DR


 また、Lブランズはレスリー・ウェクスナー(Leslie Wexner)CEOが役職を退くことも発表した。取引完了後は、名誉会長職に就くという。
 
 Sycamore Partnersは「ヴィクトリアズ・シークレット」の株式55%を取得し、非公開企業として運営する。残りの45%は引き続きLブランドが保有する予定だ。

 Lブランズのレスリー・ウェクスナーCEOは、「2019年度の連結営業利益の過半数は『Bath & Body Works』のもので、新しい体制になれば、同ブランドが継続して大きな成長を達成し、然るべき評価を受けることができるだろう。また、今回の取引は会社の債務削減にも貢献する」とコメントしている。
 
 「『ヴィクトリアズ・シークレット ランジェリー』、『ヴィクトリアズ・シークレット ビューティー』、そして『ピンク』を非公開会社として切り離すことは、絶頂期の収益性と成長を取り戻す最良の道だと考えている」。
 
 Sycamore PartnersのStefan Kaluznyマネージングディレクターも、「『ヴィクトリアズ・シークレット』の成長を促進し、収益性を改善できる機会は十分にあると信じている。こうした目的に向けて、経営陣と協力していけることを嬉しく思う」と述べた。


(2020年2月20日現在、1米ドル=112円で換算)

© Thomson Reuters 2023 All rights reserved.