×
180
求人
AESOP
Accounting Manager (アカウンティング マネージャー)
正社員 · Tokyo
Y'S
営業アシスタント
正社員 · 東京都
Y'S
国内営業スタッフ
正社員 · 東京都
GUCCI
Gucci Store Planning Senior Project Manager
正社員 · 東京都
GUCCI
Gucci Back Office Specialist
正社員 · 東京都
GUCCI
Client Data & Insights Manager
正社員 · 東京都
SHISEIDO
Group Manager, Logistics Service Group, Global Logistics Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Associate Brand Manager, Product Innovation Group, Elixir Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
BAROQUE JAPAN LIMITED
人事労務担当
正社員 · 東京都
BAROQUE JAPAN LIMITED
Ecサイト運営担当
正社員 · 東京都
UNITED ARROWS LTD.
【正社員】アプリエンジニア
正社員 · 東京都
UNITED ARROWS LTD.
【正社員】システムインフラ担当 ※インフラをメインとした新規システム企画
正社員 · 東京都
UNITED ARROWS LTD.
プロジェクトマネジャー
正社員 · 東京都
RESTIR
Ec事業部 メンズ 営業/企画
正社員 · 東京都
RESTIR
Ec事業部 ウィメンズ 営業/企画
正社員 · 東京都
RESTIR
ロジスティクス
正社員 · 東京都
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Regional Area Manager, Strategy & Business Development, Cle de Peau Beaute Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
資生堂インタラクティブビューティー株式会社 HR Generalist / HR Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
fp&a Manager, Region Finance Group, Strategic Finance Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Group Manager, Safety Group, Safety, Quality & Sustainability Dept
正社員 · Tokyo
掲載日
2017/03/07
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「エマニュエル・ウンガロ」デザイナー交代 ファウスト・プリージが去りマルコ・コラグロッシが就任

掲載日
2017/03/07

 「エマニュエル・ウンガロ(Emanuel Ungaro)」がウィメンズウェアの見直しを進めている。製造業者が破産してコレクション制作が間に合わず、パリコレをキャンセルした同ブランドだが、生産提携業者を変更するだけでなく、クリエーションも一新。クリエイティブディレクターを務めるファウスト・プリージ(Fausto Puglisi)との契約を終了する。

Marco Colagrossi - DR


 プリージは2013年より「エマニュエル・ウンガロ」のウィメンズコレクションを手掛けてきたが、「自身のブランドのウィメンズ、メンズ、アクセサリーラインをより発展させるべく、そちらに集中する」ことを決め、「両者の合意のもと」に契約を終了することになったという。
 
 ミラノ出身のマルコ・コラグロッシ(Marco Colagrossi)が後任に就き、6月にパリにてプレゼンテーションとして披露されるクルーズコレクションでデビューする予定だ。

 コラグロッシは、「ジョルジオ・アルマーニ(Giorgio Armani)」でウィメンズのシニアデザイナーを務めるなど、様々なラグジュアリーメゾンのコンサルタントを務めてきた。それ以前にも、ウィメンズ・メンズ両ラインのコレクションコーディネーターとして「ドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)」に参画し、その後ウィメンズウェアとセレブリティ向け特別プロジェクトのシニアファッションデザイナーに上り詰めた経歴もある。
 
 イタリアの生産業者モダリス(Modalis)が更生手続を申請しており、パリ ファッションウィーク中のショーキャンセルを余儀なくされていた「エマニュエル・ウンガロ」。その後新たに生産提携契約を結んだのは、北イタリアのソンチーノを拠点とするチエッフェ(Cieffe)社だ。
 
 05年、パキスタン系アメリカ人実業家アシム・アブダラ(Asim Abdullah)氏の投資ファンド、エイムズ・アクイジション(Aimz Acquisition)が2005年に同ブランドを買収している。今回の件を受け、「エマニュエル・ウンガロ」は、アパレル生産事業を再び内部で管理する決定を下した。
 
 また、アメリカでの事業拡大をねらい、コンサルタントとしてアンジェラ・カジエーロ(Angela Casiero)を起用した。北米市場の監修を任されることとなった彼女は、マーケティング、広報、営業といった分野のスペシャリストで、「ジャンバティスタ・ヴァリ(Giambattista Valli)」などでの経験もある。
 

不許複製・禁無断転載
© 2022 FashionNetwork.com