×
347
求人
SHISEIDO
Oversea Business Development Manager/Staff, Baum Group, Baum
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital / PR Manager (Luxe, Skincare)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Product Manager (Staff-jr.Mgr) (Luxe)
正社員 · Tokyo
COACH
sr. Manager, Retail E-Commerce
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Regulatory Strategy Group
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Brand Holder Demand Planner
正社員 · Tokyo
YOHJI YAMAMOTO INC.
国内営業スタッフ【中途採用】 (売上・在庫管理、店舗サポート業務、取引先との商談・交渉 等)
正社員 · 東京都
YOHJI YAMAMOTO INC.
営業アシスタント (売上・在庫数の集計・データ分析)
正社員 · 東京都
YOHJI YAMAMOTO INC.
Ecサイト運営 (Ecサイトの運営管理 等)
正社員 · 東京都
H&M
Content Production Manager
正社員 · SHIBUYA CITY
BARNEYS NEWYORK
【サポートオフィス】システムチームスタッフ(正社員)
正社員 · 東京都
SHISEIDO
Strategic Human Resources Manager, People Division
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Staff, Social/Kol/Influencer Management, Marketing & Communica, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager/Staff, Marketing & Communication Development Department, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
資金マネージャー, 財務経理部 Treasury Manager, Financial Accounting Dept
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Product Brand Manager (Maybelline New York)
正社員 · Tokyo
NIKE
Corporate Functions Business System Analyst Lead
正社員 · Tokyo
NIKE
Node And Logistics Business System Analyst (Tokyo)
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Sports Marketing Director
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Legal Director
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
International CRM And Data Manager (Takami International)
正社員 · Tokyo
ADASTRIA
【Dx戦略部】Scm領域 プロジェクトマネージャー/リーダー
正社員 · 東京都
By
fashionsnap
掲載日
2019/02/25
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「バーバリー」の首吊り紐を彷彿とさせるパーカに批判殺到、ティッシがインスタグラムで謝罪

By
fashionsnap
掲載日
2019/02/25

 「バーバリー(Burberry)」が発表した2019-20年秋冬コレクションで自殺を彷彿とさせるパーカが登場し批判を浴びた件について、同ブランドのチーフクリエイティブオフィサーのリカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)が自身のインスタグラムで謝罪文を投稿した。

Burberry - Fall-Winter2019 - Womenswear - Londres - © PixelFormula


 問題視されたパーカはひもが首吊り縄を連想させる素材であったこと、またひもの先が環状になったデザインだったことから、同ショーに出演したモデルのリズ・ケネディ(Liz Kennedy)が自身のインスタグラムで指摘。同投稿のコメント欄には共感の声が相次ぎ、いいね数は1万近くにのぼっている。
 
 今回の騒動を受けて、ティッシは「意図せず傷つけてしまった方々に深くお詫び申し上げます。このようなことが二度と起こらないように学ぶことを約束します」と謝罪。新作コレクションについては指摘されたような内容を表現する意図はなかったといい、「このコレクションは非常にポジティブな場所から生まれました。私は多様性、セクシュアリティ、有色人種の人々、女性の権利、すべてのジェンダー、そして包括性のために私の人生を通して戦ってきました。私は自身を世界の市民と考えています。周囲のすべての人々を愛し、尊敬する方法を教えてくれた家族の中で育ちました」と悪意がないことを釈明した。最後に「私は耳を傾け、学び、改善し、愛の力を信じます」と締めくくっている。

 

Copyright © 2023 Fashionsnap. All rights reserved.