×
252
求人
LE CIEL BLEU
Ec事業部 営業/企画
正社員 · 東京都
RESTIR
ロジスティクス
正社員 · 東京都
SHISEIDO
プリオールブランドのCrm Specialist
正社員 · Tokyo
ABERCROMBIE AND FITCH STORES
Abercrombie & Fitch - Manager in Training プログラム, Gotemba Premium Outlet
正社員 · Gotemba
SHISEIDO
【資生堂Headquarter】ElixirブランドのPr Manager or PR Staff
正社員 · Tokyo
RESTIR
Ec事業部 ウィメンズ 営業/企画
正社員 · 東京都
RESTIR
Ec事業部 メンズ 営業/企画
正社員 · 東京都
SAZABY LEAGUE, LTD. LITTLE LEAGUE COMPANY
広報Pr
正社員 · 東京都
SAZABY LEAGUE, LTD. LITTLE LEAGUE COMPANY
物流担当(マスタ登録業務)本社勤務
正社員 · 東京都
G-STAR
Head of E-Commerce – Greater Japan
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
DプログラムブランドのCrm Specialist
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
エリクシールブランドCrm担当(アシスタントブランドマネージャー)
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
プリオールブランドのマーケティングポジション,Assistant Brand Manager or Brand Associate
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
イハダ・ドゥーエ ブランド Assistant Brand Manager / Brand Associate
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Assistant Brand Manager For Brand Development Asia Group, Elixir
正社員 · Tokyo
SAZABY LEAGUE, LTD. LITTLE LEAGUE COMPANY
経営管理・計数管理業務
正社員 · 東京都
RON HERMAN
ロンハーマン ウィメンズバイヤー
正社員 · 東京都
CANADA GOOSE
カナダグースジャパン 経理
正社員 · 東京都
FARFETCH
E-Commerce Strategy Consultant - Farfetch Platform Solutions
正社員 · TOKYO
TOKYO BASE
経理
正社員 · 東京都
FENDI
デジタル マネージャー
正社員 · 東京都
H&M
Content Production Manager
正社員 · SHIBUYA CITY
掲載日
2016/10/19
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「ディオール」と「ヴァレンティノ」17年春夏コレクション、デジャヴ? 元デュオのクリエーション

掲載日
2016/10/19

 色々と話題を呼んだパリ ファッションウィークだが、中でも特に注目を集めた2つのメゾン、「ディオール(Dior)」と「ヴァレンティノ(Valentino)」の17年春夏コレクションを振り返ると、興味深い事実に気づく。
 
 「ディオール」史上初の女性アーティスティックディレクターとしてデビューを飾ったマリア・グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)と、今やソロで「ヴァレンティノ(Valentino)」をデザインするピエールパオロ・ピッチョーリ(Pierpaolo Piccioli)のクリエーションに迫る。

(左)Valentino (右)Dior - PixelFormula


 キウリとピッチョーリは「フェンディ(Fendi)」で出会い、1999年に入社した「ヴァレンティノ(Valentino)」でもデュオでアクセサリーのアーティスティックディレクターに就任。そして2008年からは全てのラインを手掛けるようになった。
 
 袂を分かつのは今シーズンが初めてのこととなる二人だが、ラフ・シモンズ(Raf Simons)退任後の新生「ディオール」にも、シルエットや色使い、素材など、「ヴァレンティノ」の要素が受け継がれているように思われる。

(左)Valentino (右)Dior - PixelFormula


 近年の「ヴァレンティノ」のヒットアイテムの一つでもあるロマンティックなロングドレスは、今シーズンの「ディオール」、「ヴァレンティノ」両メゾンでも健在だ。ブラック、ペールピンク、ホワイト、レッドといったカラーで、シルク、チュール、エンブロイダリー、シースルーなどの要素や、更にレザーのアイテムも共通して見られた。

 「ヴァレンティノ」をロックにした「ディオール」と、少しストイックさを増した「ヴァレンティノ」。非常に似通ったルックも見られ、片やドット、片やバードモチーフをあしらった薄いチュールのロングドレスは特に目を引く。
 
 チュールのアイテムでは、他にも黒いドレスが双方に登場。ラウンドネックから続くトランスパレントなデコルテからはどちらも黒いビスチェが覗き、刺繍がほどこされている。

 また、スカート部分を段にして切り替えたシルエットや、ブラックレザーのビスチェなども同様だ。

(左)Valentino (右)Dior - PixelFormula


 トランスパレントアイテムやランジェリーテイストは今シーズンの一大トレンドではあるものの、やはり二つのメゾンの用いる手法には大きな類似点がある。
 
 例えば、細いストラップをあしらったイブニングドレスでは、同じく深く切り込んだデコルテが同じ落ち感のシルエットを描き、そこにファンタジックなモチーフの刺繍をあしらった。

(左)Valentino (右)Dior - PixelFormula


 また、アクセサリーでも、黒いレザーのチェーンポシェットなどは非常に似通ったフォルムで登場。「ディオール」側は「J’ADIOR」の文字を入れて、ブランドのアイデンティティを主張している。
 
 長年デュオとして二人三脚でやってきた二人のクリエーションに、どこか共通の要素が見られるのは自然なことかもしれない。例え道が分かれても、マリア・グラツィア・キウリとピエールパオロ・ピッチョーリのクリエイティビティが深く共鳴していることが窺える。


■Valentino SS17 Womenswear 全コレクション ディテール
■Dior SS17 Womenswear 全コレクション ディテール

 

不許複製・禁無断転載
© 2022 FashionNetwork.com