「ナイキラボ」が「アリクス」のマシュー・ウィリアムズとコラボ 先端トレーニングギアを発売

 「ナイキラボ(NikeLab)」が、ニューヨーク発の新進ブランド「アリクス(Alyx)」を手掛けるマシュー・ウィリアムズ(Matthew M. Williams)とのコラボレーションを発表した。ファッション性とパフォーマンスを両立させるコンピューターデザインを用い、データに基づいたトレーニングギアのコレクションを展開する。


 オリヴィエ・ルスタン(Olivier Rousteing)、リカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)、そして「サカイ(Sacai)」ともコラボレーションを行ってきた「ナイキラボ」。マシュー・ウィリアムズとのコレクションで注目されるのは、使用する先端テクノロジーだ。コンピュータデザインの技術により、熱や汗、動きなどのデータを、スマートで快適、機能的なトレーニングアパレルに落とし込むことできるという。
 
 「コンピュータデザインとデジタルデータにより、デザインの未来と呼ぶに相応しいものを提供できる」とマシュー・ウィリアムズ。「テクノロジーを用いれば、物事の見方や捉え方も違ってくる。新しい視点を構築できるんだ。データと感性を同時に扱うのは、本当に面白いよ」と述べている。
 
 同時に、「オーガニックなフィーリング」を求めたというウィリアムズは、データを駆使したコンピュータデザインの鋭さに対し、故意に不完全さを取り入れた。
 
 「ナイキラボ×マシュー・ウィリアムズ」のコレクションでは、Tシャツ、パンツ、アクセサリーをメンズ・ウィメンズ向けに展開。7月12日に発売される予定だ。

 

Copyright © 2018 AFP-Relaxnews. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨スポーツラグジュアリー - ウェアコレクション
新規登録