×
132
求人
NIKE
Japan - Assistant General Counsel - Privacy & Security
正社員 · Tokyo
PUMA
Cpg Sales Executive
正社員 · Tokyo
NIKE
j30 Operations Technology Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Brand Marketing For Effectim
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Commercial Finance Director
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Associated Brand Manager, Brand Development Asia g, Elixir Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
NIKE
j30 Project Management Office Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Product Innovation Group, The Ginza Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager of Microbial Quality
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Finance Manager
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Makeup Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Assistant Brand Manager, Brand Development China/tr/New Market g, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Staff, Financial Planning & Analysis, Baum Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
NIKE
Director, Consumer, Marketplace And Marketing Technology - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Technology Manager, Digital Transformation Program Office (Dtpo)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Category Buyer
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Supply Chain Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
掲載日
2019/10/31
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「セリーヌ」、ブランド初のフレグランス専門店をパリに開設

掲載日
2019/10/31

 「セリーヌ(Celine)」は、エディ・スリマン(Hedi Slimane)が手掛けるフレグランスコレクション「Celine Haute Parfumerie」ローンチにあたり、ブランド初となるフレグランス専門店をパリに開設する。

パリ・サントノレ通りにオープンした「セリーヌ」フレグランス専門店 - Photo: Celine - Fotografia: Celine


 11月1日にオープン予定の店舗では、エディ・スリマンがパリにインスパイアされたユニセックスな香りが揃う。全部で11種を展開するが、うち9種は同店の他、「セリーヌ」のパリ3店舗、ニューヨークのマディソン・アベニュー店限定で今週末に先行販売される予定だ。
 
 その後、11月半ばからはヨーロッパと日本の「セリーヌ」店舗で販売を開始し、月末にはオンラインショップでも発売する。

 「Haute Parfumerie」コレクションはライセンス契約を通さず自社生産されており、スリマンいわく「とてもエクスクルーシブだけれど秘密裡というわけではない」やり方でのローンチとなった。
 
 一つ一つの香りがエディ・スリマンとパリとの関係の様々な側面を表現しているといい、今回発売されるのは、デイタイム向けが6種、ナイトタイム向けが3種だ。

Photo: Celine


 ネロリ、イチジク、ムスクが織りなす「貴族的な」印象の「Cologne Française」、カトリーヌ・ドヌーヴやジェーン・バーキンといったフランス映画界の女優にインスパイアされた「La Peau Nue」のほか、スリマンのロサンゼルスへの"逃避行"に言及した「Eau de Californie」には邪気を払うというラテンアメリカの聖なる木「パロサント」を混ぜ込んだ。さらに、「Dans Paris」に関しては、スリマンが日記にこう記している。「何でもできると思っていた若い頃、バトームーシュ(クルーズ船)でセーヌ川を下ったものだ」。
 
 イブニングに向けては、「Reptile」、「Black Tie」、「Nightclubbing」の3種を考案。「Nighclubbing」はその名の通り、パリの伝説的なクラブ「ラ・パラス(La Palace)」で過ごした思い出を表しているが、一方で「Black Tie」という単語は、「イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)」のメンズライン「リヴ・ゴーシュ・オム(Rive Gauche Homme)」で披露した最後のコレクションのタイトルと同じものだ。

ショップ内装 - Photo: Celine - Fotografia: Celine


 「Celine Haute Parfumerie」コレクションは、今年8月にインスタグラムにてローンチが発表されていた。フランスでの販売価格は、100mlが190ユーロ、200mlが280ユーロ。
 
 残りの「Bois Dormant」と「Rimbaud」は2020年に発売される予定だ。

 

不許複製・禁無断転載
© 2022 FashionNetwork.com