「ボッテガ・ヴェネタ」、9月のショーはスキップ 新デザイナー のデビューは来年2月に

  「ボッテガ・ヴェネタ(Bottega Veneta)」が、9月のミラノファッションウィークではショーを行わないことを発表した。新クリエイティブディレクターのダニエル・リー(Daniel Lee)は、2019年2月に披露される2019年秋冬コレクションでデビューする予定だ。

コレクションを見る
Bottega Veneta - Fall-Winter2018 - Womenswear - New York - © PixelFormula

 前クリエイティブディレクター、トーマス・マイヤー(Tomas Maier )に続いて、2017年初めからマーケティングディレクターを務めていたLisa Pomerantzも退任したばかりの「ボッテガ・ヴェネタ」。同氏の後任にはクラウス=ディートリッヒ・ラース(Claus-Dietrich Lahrs)CEO が兼務する形で就いている。

 2019年春夏コレクションに関しては、ミラノにあるブランドのショールームでバイヤー向けに発表されるという。

 

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨ファッションショー
新規登録