「ステラ・マッカートニー」がブライダルコレクションを開始

 メーガン妃が結婚式の晩餐会で「ステラ・マッカートニー(Stella McCartney)」のドレスを纏ったことでも話題になったが、今回ブランドが正式にブライダルラインをローンチした。

Stella McCartney
 
 「Made with Love」と名付けられたファーストコレクションは、イギリス、アメリカ、中国、そして日本の「ステラ・マッカートニー」店舗で発売を開始した。
 
 メーガン妃が着たのと同じホルターネックドレスのほか、ツーピースのス―ツ、レースのジャンプスーツに、定番のウェディングドレスも数型揃える。全てイタリアで生産され、サステナブルなビスコーズを始め環境に配慮した素材のみを用いたという。

Stella McCartney

 ステラ・マッカートニー本人は、「ずっと(ブライダルウェアに)関心を寄せていましたし、個人的にも大切に思ってきたものです。今の時代、ウェディングも伝統的な価値観とは違った形になりつつある。『ステラ・マッカートニー』ブランドは、よりエフォートレスなスタイルを体現していると考えています」と話している。
 
 今年6月には、メーガン妃モデルのドレスが46着限定でカプセルコレクションとして販売されていた。現在発売中の「Made with Love」コレクションの中では、リリーホワイトとオニキスブラックの二色展開で手に入る。
 
 

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアウェディングラグジュアリー - ウェアコレクション
新規登録