×
136
求人
NIKE
j30 Project Management Office Manager
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Team Sales Manager
正社員 · Tokyo
PUMA
HR Business Partnering
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Controlling Specialist, Financial Accounting Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Product Innovation Group, The Ginza Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager of Microbial Quality
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Finance Manager
正社員 · Minato City
NIKE
Operations & Logistics Technical Business Systems Analyst, Global Technology - Japan
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Category Extension Group, Marketing Dept., Sgbu
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Makeup Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Assistant Brand Manager, Brand Development China/tr/New Market g, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Staff, Financial Planning & Analysis, Baum Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
NIKE
Director, Consumer, Marketplace And Marketing Technology - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Technology Manager, Digital Transformation Program Office (Dtpo)
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - 365 Creative Director
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Category Buyer
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Supply Chain Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
By
fashionsnap
掲載日
2014/03/22
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

【東コレ ハイライト】ジャンルを超える東京ブランド

By
fashionsnap
掲載日
2014/03/22

 ファッションウィーク5日目の3月21日は、「motonari ono(モトナリ オノ)」や「Mikio Sakabe(ミキオサカベ)」、「alice auaa(アリス アウアア)」など7ブランドが2014-15年秋冬の新作コレクションを発表。ゴシックやストリート、メンズとウィメンズなど、ジャンルやカテゴリーにとらわれない東京ブランドがそろった。


 「motonari ono」のデザイナー小野原誠のアイデアソースは、ファッションや音楽などカルチャーが発展した60年代のロンドン。ドレスを得意とするブランドだが、古着のモッズコートを着たモデルがランウェイを疾走する演出を"モッズの夜明け"と称し、土臭いストリートウェアを提案してブランドイメージの刷新を試みたという。先シーズンに続き建築のアプローチでミニマルなコレクションを構成した「Yasutoshi Ezumi(ヤストシ エズミ)」のインスピレーションは、イームズ夫妻がデザインしたイームズハウス。文字やモチーフが服に踊る「Mikio Sakabe」は、性別や国などカテゴライズされないノンジャンルのファッションを提案している。

 船越保孝が手がける「alice auaa」は、ゴシックにボンテージの要素を注入し、黒を基調にオリジナルのストーリー「The Grave of a Beast(野獣の墓)」の世界を表現。ショー開始1時間以上前から多くのファンが会場に集う様は毎シーズン恒例の光景だ。温度から着想したコレクションを展開している「A Degree Fahrenheit(エーディグリーファーレンハイト)」は今回、色温度に注目。曇り空や影のインスピレーションを色に反映し、シンプルなカッティングでブラックからグレイッシュトーンに移り変わるカラーを際立たせた。日光を遮るための帽子は、「Helen Kaminski(ヘレン カミンスキー)」とコラボレーションしている。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.