×
188
求人
FARFETCH
E-Commerce Strategy Consultant - Farfetch Platform Solutions
正社員 · TOKYO
FARFETCH
Digital Marketing Manager / Specialist- Affiliate And Growth Partnership Marketing
正社員 · TOKYO
ISSEY MIYAKE
企画テキスタイル(Issey Miyake)
正社員 · 東京都
ISSEY MIYAKE
販売促進
正社員 · 東京都
ISSEY MIYAKE
国内営業
正社員 · 東京都
ISSEY MIYAKE
人事採用担当
正社員 · 東京都
ISSEY MIYAKE
海外営業
正社員 · 東京都
DIESEL
アパレル販売スタッフ【正社員】
正社員 · 木更津市
SHISEIDO
Imc Manager/ Staff, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
NEW ERA
デジタルマーケティング スペシャリスト/プロフェッショナル(正社員)
正社員 · 東京都
Y'S
アトリエスタッフ【中途採用】
正社員 · 東京都
Y'S
Wildside Yohji Yamamoto Ecサイト運営
正社員 · 東京都
Y'S
国内営業スタッフ【中途採用】
正社員 · 東京都
GUCCI
Gucci Campaign Management & Client Insights Manager
正社員 · 東京都
GUCCI
Digital Operations Manager Japan
正社員 · 東京都
SHISEIDO
Manager, Digital Architecture, Digital Transformation Office
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
E-Commerce Director
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Global Procurement Excellence Group
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Business Solution Lead For Marketing (Gbsl - Ctm)
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Business Solution Expert For Otc
正社員 · Tokyo
AESOP
CRM Coordinator
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
CRM Manager, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
掲載日
2017/05/02
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「ジミー・チュウ」売却先、最有力候補は米コーチか

掲載日
2017/05/02

 アメリカのコーチ(Coach)が、英高級シューズブランド「ジミー・チュウ(Jimmy Choo)」の売却先として最も有力視されているという。

Jimmy Choo


 先月、親会社のJABホールディングス(JAB Holdings)は、原点であるコーヒー・カフェ事業に注力するとして、「ジミー・チュウ」のほか、同じく英国ブランド「ベルスタッフ(Belstaff)」やスイスの「バリー(Bally)」といった傘下のラグジュアリーブランドの売却の可能性も示唆していた。
 
 欧州のラグジュアリーコングロマリットよりは、アジアや中東などの投資会社がコーチのライバルとして浮上するのではないか、とも見られている。

 コーチ社が「ジミー・チュウ」買収を果たせば、傘下のプレミアムブランド「スチュアート・ワイツマン(Stuart Weitzman)」よりさらに上、ラグジュアリーマーケットにおけるシューズ事業で存在感を強めることができるだろう。
 
 英サンデー・テレグラフ(The Sunday Telegraoph)紙に業界関係者が話したところによると、時価総額110億ドル(約1兆2300億円)のコーチは、買収競争で有利になるに足る十分な資金があるという。また、今月指名されたばかりのジョシュア・シュルマン(Joshua Schulman)新CEOは、2012年まで「ジミー・チュウ」のトップを務めていた人物でもある。
 
 コーチは2015年に6億ドル(約673億4000万円)相当で「スチュアート・ワイツマン」を買収したが、以来同ブランドの売上は右肩上がりだ。さらに手広いマルチブランド企業に成長しようとの方針も見え、最近では「バーバリー(Burberry)」買収に向けても動いていたが、この提案は拒否されている。さらに、「ケイト・スペード」の売却先としても未だに有力候補と見る向きは多い。
 
 「ケイト・スペード」に関しては、先月初めにブランドが交渉期間を延長したいと発表したことから、ライバルとしてマイケル・コース(Michael Kors)がコーチを押しのけて最有力候補になったのではないか、との憶測も飛び交った。
 
 とにかく今回、7億ポンド(約1014億5700万円)という価格で「ジミー・チュウ」を買収することができれば、ポテンシャルの高いブランドを取得できるだけでなく、まだ開拓中である中国市場での展開拡大の道も開けることから、コーチにとっては良い買い物になるはずだ。「ジミー・チュウ」は、メンズとフレグランスの両事業でも大きく売上を伸ばしている。
 
 
(2017年5月2日現在、1米ドル=112円、1英ポンド=145円で換算)
 

不許複製・禁無断転載
© 2022 FashionNetwork.com