×
138
求人
SHISEIDO
Associated Brand Manager, Brand Development Asia g, Elixir Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
NIKE
j30 Project Management Office Manager
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Team Sales Manager
正社員 · Tokyo
PUMA
HR Business Partnering
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Controlling Specialist, Financial Accounting Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Product Innovation Group, The Ginza Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager of Microbial Quality
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Finance Manager
正社員 · Minato City
NIKE
Operations & Logistics Technical Business Systems Analyst, Global Technology - Japan
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Category Extension Group, Marketing Dept., Sgbu
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Makeup Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Assistant Brand Manager, Brand Development China/tr/New Market g, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Staff, Financial Planning & Analysis, Baum Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
NIKE
Director, Consumer, Marketplace And Marketing Technology - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Technology Manager, Digital Transformation Program Office (Dtpo)
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - 365 Creative Director
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Category Buyer
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Supply Chain Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
By
fashionsnap
掲載日
2015/10/14
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「年商1000億円の百貨店へ」銀座三越が全館リモデルオープン

By
fashionsnap
掲載日
2015/10/14

 大規模リモデルを進行する銀座三越が10月14日、グランドオープンを迎えた。開店前のセレモニーに出席した三越伊勢丹ホールディングスの大西洋社長は、年間の来館者数2,000万人に対して将来的には年間売上高1,000億円を目指すことを明言した。

銀座三越が全館リモデルオープン


 銀座三越は2010年に増床リモデルしたが、「この5年で世の中と共に銀座の街も変化してきた」(大西社長)ことから、40億円台を投資して「最旬グローバル百貨店」をコンセプトに今回のリモデルを実施。特に婦人の服・雑貨はミドル層向けの自主編集売場を強化しており、「発信性が高い店でなくてはならないが、年間来館者数に対して売上1,000億円に満たないことが課題。客単価を上げるため、ファッションを強化する」という。また大西社長は、同店舗の業績について「免税売上も含めて、800億円以上を目指せるところまできた。1,000億円のシェアも見えてきた」と発言。年内には本土1号店となる空港型の市中免税店のオープンを予定しており、「ジャパンプレミアムをしっかりプレゼンすることが、ロッテ免税店との差別化になる。(銀座三越は)訪日外国人のための店というわけではないが、国内も含め世界からお客様に来てもらえるような百貨店にする」と語った。

 同日オープンした7階リビングと6階紳士を除いて一部は先行オープンしており、売場面積を1.2倍に拡大した化粧品フロアは9月16日のリニューアル後、売上が2倍に増加。M2階全体で展開をスタートした時計も「ロレックス(ROLEX)」や「フランク ミューラー(FRANCK MULLER)」が牽引し、売上は2倍で推移している。ハンドバッグ売場はラグジュリー商品が前年比157%、婦人服は1フロア分縮小したものの前年売上はクリア。7日に全体オープンした5階紳士も11日までの売上が同124%と好調な出だしを切っている。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.