×
462
求人
株式会社サザビーリーグ
販売促進担当(セールスプロモーション担当)Artida Oud(アルティーダ ウード) 
正社員 · 東京
L’ORÉAL GROUP
Japan Group/Senior Product Manager (Ppd, l'Oreal Professionnel)
正社員 · Tokyo
L’ORÉAL GROUP
Japan CRM Operation Specialist (Luxe, Digital)
正社員 · Tokyo
L’ORÉAL GROUP
Japan Brand E-Business Shop-iN-Shop Project Manager(Luxe, Digital)
正社員 · Tokyo
BAYCREW'S GROUP
マーケティング担当(メール/Sns、自社、業界最大級のEcサイト)
正社員 · 東京
AESOP
Marketing Coordinator
正社員 · 東京
CHRISTIAN DIOR
Supply Chain Assistant Manager
正社員 · 東京
AESOP
Hrコーディネーター(採用中心)
正社員 · 東京
HUBLOT
PR&ad Manager
正社員 · 東京
LVMH WATCH & JEWELRY JAPAN
ロジスティクス プロダクツオペレーション リーダー
正社員 · 東京
ステラ マッカートニー
Logistics Assistant (Import/Export Coordinator)
正社員 · 東京
GUCCI
Financial Controller
正社員 · 東京
KERING
Kering Store Planning Project Coordinator
正社員 · 東京
ヴァンドーム青山
販促物企画・制作(正社員)
正社員 · 東京
(株)ユナイテッドアローズ
経理担当(①売上管理スタッフ ②経費管理スタッフ)
正社員 · 東京
FOREO
Finance Manager - Tokyo, Japan
正社員 · Tokyo
ADIDAS
Manager, Retail Analyst, Retail Back Office
正社員 · 東京
ADIDAS
Senior Manager Buying Adidas & License Goods, Buying, Direct to Consumer
正社員 · 東京
ADIDAS
District Manager Field Operations, Retail Operations, Direct to Consumer
正社員 · 東京都
ADIDAS
Manager Evm, Consumer Experience, Ecommerce
正社員 · 東京都
ADIDAS
Manager Organic Search, Consumer Experience, Ecommerce
正社員 · 東京都
MOËT HENNESSY DIAGEO JAPAN
Account Manager Duty Free Sales
正社員 · 東京都

「AFC 2018」NYコレクションに参加する日本の若手3ブランドを発表

By
fashionsnap
掲載日
today 2018/10/15
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 バンタンとパルコによる若手デザイナーを発掘・支援するプロジェクト「アジアファッションコレクション(Asia Fashion Collection)」(以下、AFC)の最終審査となる東京ステージが10月14日に開催された。今回は、石田謙一が手掛ける「ケンイチ(Kenichi)」、早田花音による「カノン(Kanon)」、柳ヶ瀬みのりの「フェイ ミノリヤナガセ(Fey Minoriyanagase)」がグランプリを受賞。同3ブランドは、来年2月に行われるニューヨークファッションウィークの公式コンテンツとして国際的なステージに挑む。

左から「Kennichi」「Kanon」「Fey Minoriyanagase」 - Image: Fashionsnap.com


 AFCは日本をはじめとするアジアの若手デザイナーに、ニューヨークコレクションでのランウェイデビューのチャンスや、東京やアジアのファッションイベントに参加する機会の提供などを通じて、デザイナーの成長を促進することを目的としたプロジェクト。2013年にスタートし6回目を迎えた今回は、タイの若手デザイナー支援を積極的に行っているサイアム・ピアットが後援に加わったことで、同大会で初めてタイのブランドが追加された。
 
 最終審査には「マイクロソフト(Mycr0ft Jr.)」「コヤリ(Koyari)」「ケンイチ(Kenichi.)」「ナナ・ティ・シャイム(Anana Tih Sayim)」「カノン(Kanon)」「タイズ アシミレートフォーム(Tais Assimilate Form)」「シキ カトカ(Shiki Ktoka)」「フェイ ミノリヤナガセ(Fey Minoriyanagase)」の国内8ブランドが参加。このほか、すでにニューヨークコレクションへの参加が決定している韓国の「カイエ(Cahiers)」、台湾の「ツォン・ユ・ツァン(Tsung Yu Chan)」、タイの「ティタット(Titat)」が加わり、計11ブランドがランウェイ形式のショーを行った。

 グランプリを受賞した「カノン」は、総柄のプリントが施されたインナーをスリットやカッティングの間からのぞかせ、オーバーサイズのリバーシブルジャケットで大胆なスタイルチェンジをすることで、女性のための「リバティウェア」を表現した。昨年から2度目の挑戦となった「ケンイチ」は淡いカラーのシャツとパンツをパジャマのようにスタイリングしたほか、裾や袖のリブを緩くしたベストやニットをソックスとサンダルに合わせたルックを披露し、「母親から影響された女性らしさを纏った男性」をファッションに落とし込んだという。昨年デビューした「フェイ ミノリヤナガセ」は、ヴィヴィッドなカラーとグレーやネイビー、ベージュを組み合わせることで、アイデンティティを持ちながら気負わない20代のスタイルを提案。寝袋として使用可能なスカートやドラムバッグを取り付けられるサスペンダーなど、複数の着方を持ち、旅先でも楽しむことができる服をデザインした。
 
 3ブランドと「カイエ」「ツォン・ユ・ツァン」「ティタット」は、ニューヨークファッションウィークへの参加のほか、今後パルコでの実売を予定している。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.