×
235
求人
ADIDAS
Manager Key Account (Lifestyle)
正社員 · TOKYO
CROCS
Marketplace Specialist, E-Commerce
正社員 ·
ABERCROMBIE AND FITCH STORES
Abercrombie & Fitch - Manager in Training プログラム, Sapporo Kitahiroshima Outlet
正社員 · Sapporo
ADIDAS
Manager Assortment Planning, Concept to Consumer, Brand Adidas
正社員 · TOKYO
NEWELL
Sales Representative - Aprica
正社員 · OSAKA
NEWELL
Senior Manager, Ecommerce
正社員 · MINATO CITY
L'OREAL GROUP
Japan Group Product Manager (Ldb, la Roche-Posay)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan D2C Ecommerce & Digital Services Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Trade Marketing Project Manager (Luxe)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Product Manager (Luxe, Ysl)
正社員 · Tokyo
ESTÉE LAUDER
Demand & Execution Planning Senior Manager
正社員 · Chiyoda City
L'OREAL GROUP
Japan Purchasing Excellence Mgr/ Lead (Indirect Purchasing)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Brand Contents Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Area Customer Manager (sp/Variety) (Takami)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Privacy & Legal Counsel
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
E-Business Manager / Specialist (Takami)
正社員 · Tokyo
QVC
sr Total Rewards Partner (jp)
正社員 · CHIBA
L'OREAL
CRM
正社員 · 東京都
L'OREAL
コーポレート
正社員 · 東京都
L'OREAL
トレーナー
正社員 · 東京都
L'OREAL
Dmi(商品企画)
正社員 · 東京都
L'OREAL
デジタルマーケティング
正社員 · 東京都
By
fashionsnap
掲載日
2012/10/16
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

【Fashion Week DAY3】w♥c、ネ・ネット、Cune、アメアパの個性対決

By
fashionsnap
掲載日
2012/10/16

 ファッションイベント「Mercedes-Benz Fashion Week Tokyo 2013 S/S(メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京 2013 S/S)」のショースケジュールが本格的にスタートした3日目の10月15日、都内各所で計7ブランドが2013年春夏コレクションを発表した。「w♥c」と「American Apparel(アメリカンアパレル)」がコレクションウィークに初参加し、「Jun Okamoto(ジュン オカモト)」と「Cune(キューン)」は初のランウェイショー。そして「Né-net(ネ・ネット)」が初めてショーの舞台裏を公開するなど、「初」が多くキャラクター性の強いブランドが出そろった。


 「Mercedes-Benz Fashion Week Tokyo 2013 S/S」の参加ブランドのうち、"異色"とも言われていたのが若槻千夏がデザイン・プロデュースする「w♥c」だ。ショーの総合プロデュースは「commons&sense」佐々木香。若槻千夏は事前インタビューで「注目されるとは思っていない」と話していたが、「渋谷ヒカリエ」のヒカリエホール前は"ダブラー"系の女子で溢れ返った。舞台には来場者にも配られたヒマワリが咲く庭を演出し、約30分遅れでショーが開始。ペールトーンとブリーチデニムを基調にチュールやレースが施されたミニ丈のガーデンルックが現れ、リアルクローズの延長戦上にある「w♥c」らしいヴィンテージ感を残したドレススタイルが初のランウェイを飾った。同じく初参加の「American Apparel」は、日本上陸7周年を記念してイベントを開催。20人のスタッフによるダンスを披露した。

 「Jun Okamoto」は、デザイナー岡本順が描く物語の演出でメンズ・ウィメンズコレクションを発表。同時に「Aquvii(アクビ)」とのコラボレーションピースが発表され、「渋谷Parco」の期間限定ショップで先行販売を開始した。先シーズンに続きファッションウィークに2度目の参加となる「Cune」による初のランウェイショーのタイトルは「気持ち悪い」。ポップなプリントに見せかけて、魚介類や指の先などのモチーフは思わず"気持ち悪い"とつぶやいてしまいそうだ。「matohu(まとふ)」のショーでは、アクセサリーデザイナーClaudia Savelliとともに制作した大振りのネックレスやバングルが発表された。

 16シーズン目の「Né-net」は、渋谷のライブハウス「Shibuya O-East」を会場に単独でショーを開催。Yoshimi (Boredoms, Ooioo)によるドラムのライブ演奏の中、「Reborn」をテーマにリサイクルやリメイクの考えに基づいた服作りから、新しい価値観を模索した。「はやしださん」など新しいキャラクターも登場している。

Copyright © 2023 Fashionsnap. All rights reserved.