×
562
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

「H&M」、他社ブランドのテスト販売を開始

By
Reuters
掲載日
today 2019/09/18
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 スウェーデンのH&Mグループは、基幹ブランド「H&M」の店舗において、他社ブランド商品をテスト販売すると発表した。

H&M


 同グループが展開する「& Other Stories」や「Arket」では、すでに一部他社商品が販売されている。
 
 ブランドにとっては大きな方針転換だが、これからはドイツの「Zalando」やイギリスの「Asos」のようなマルチブランドを扱うECサイトと競合していくことにもなり得る。

 「H&M」を他社ブランドで補完することにより新規客の獲得を見込んでいるとする一方、テスト販売に関してそれ以上の詳細は伏せた。
 
 主要ブランドの実店舗売上が減速し、グループの業績は3年連続で減益となっている。
 
 先日発表した第3四半期決算では、現地通貨で8%の増収を計上した。

 外部ブランドの販売については、本国スウェーデンの現地メディアが「H&M」ウェブサイトの求人広告の内容を報道したことで明らかになった。
 
 「『H&M』は外部ブランドまで品揃えを拡充する予定です。他社のブランドを取り入れて商品ラインナップを補完し、エキサイティングなエネルギーを生み出すことを目指します。成長への足掛かりとなると共に、新しいお客様に訴求できる大きなチャンスとなるでしょう」とH&M。
 
 「何をしたいか、という最初のビジョンを描き、今はそれをどのようにテストして『H&M』に適用するか、というプランを実行に移す段階に入っています」とも説明している。

 

© Thomson Reuters 2019 All rights reserved.