×
565
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

「H&M」2019年のコラボデザイナーはジャンバティスタ・ヴァリに決定、プレコレクションを世界限定12店舗で販売へ

掲載日
today 2019/05/24
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「H&M」が毎年行っているデザイナーとのコラボレーションコレクションで今年、パリを拠点に活動するジャンバティスタ・ヴァリ(Giambattista Valli)と協業する。カンヌで開催されたアメリカ・エイズ研究財団「American Foundation for AIDS Research(以下、amfAR)」によるチャリティ・ガラで発表された。コラボレーションコレクション「Giambattista Valli x H&M」のメインコレクションは11月7日に世界各地のH&M店舗で発売される予定。

チャリティ・ガラの様子 - Image: H&M


 ヴァリはローマ出身で、2005年にパリで自身の名を冠したブランドを設立。現在はレディ・トゥ・ウェア、オートクチュール、アクセサリーなど幅広く展開している。
 
 今回のコラボレーションはヴァリにとって初のブランドコラボレーションで、メンズウェアの製作は初の試み。ヴァリは「H&Mとのコラボレーションを通じて、私のスタイルヴィジョンや美のこだわりを、より多くのお客様に届けることができたら嬉しく思います。 美を愛する心を皆様と分かち合い、世界中の人がラブストーリーを生み出す幸せな瞬間のお手伝いをできれば光栄です」とコメントしている。

 チャリティ・ガラでは、ケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)やキアラ・フェラーニ(Chiara Ferragni)といったセレブリティが同コラボの限定プレコレクションを身に纏い来場。プレコレクションは日本を含む世界の限定12店舗および公式オンラインストアで販売される予定で、日本では5月25日から新宿店で展開する。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.