×
By
fashionsnap
掲載日
2020/09/17
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

「NOAH」国内3店舗目をドーバー銀座内にオープン、絶滅危惧種のタイマイをモチーフにしたTシャツを発売

By
fashionsnap
掲載日
2020/09/17

 メンズウェアブランド「ノア(NOAH)」が9月18日、国内3店舗目をドーバーストリートマーケットギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)の4階にショップインショップとして出店する。

オープン記念のコラボTシャツ(6600円) Image by: NOAH


 ノアはブレンドン・バベンジン(Brendon Babenzien)がニューヨークを拠点に、2015年秋冬シーズンにスタート。スケートやサーフ、音楽などのカルチャーと伝統的なメンズウェアを融合させたアイテムを展開している。2017年9月に日本1号店でアジア初の店舗である「ノア クラブハウス」を原宿にオープンし、今年6月に国内2号店を大阪・南堀江に出店した。

 ブランドはロンドンとロサンゼルスのドーバーストリートマーケットに販売スペースを設けており、それぞれの国や地域にフォーカスした空間を演出している。新店舗の出店を記念して、ドーバーストリートマーケットギンザとのコラボレーションアイテムを同店限定で発売。絶滅危惧種のウミガメ「タイマイ」のグラフィックを配したTシャツ(6600円)とトートバッグ(6050円/いずれも税別)を用意し、べっ甲材料が多く流通する日本の人々に、タイマイの絶滅危機や甲羅の流通問題について問いかけるデザインに仕上げたという。

■NOAH 新店舗
オープン日:2020年9月18日(金)
所在地:東京都中央区銀座6-9-5 4階
問い合わせ先:Noah Clubhouse 03-5413-5030
 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.