×

「OAMC」と藤原ヒロシのフラグメントが初コラボ、稲妻モチーフとロゴ入りアイテムを発売

By
fashionsnap
掲載日
2020/01/30
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 ルーク・メイヤー(Luke Meier)による「オーエーエムシー(OAMC)」が、藤原ヒロシ率いる「フラグメント(Fragment Design)」と初めてコラボレーションしたカプセルコレクションを発表した。1月30日18時からオーエーエムシーの公式オンラインストア限定で発売する。

コラボレーションヴィジュアル - Image: OAMC


 コラボでは、オーエーエムシーのシグネチャーであるヴィンテージピースメーカーのライナーをはじめ、USミリタリーM−65ジャケットやクルーネックシャツ、フード付きのスウェットシャツ、イタリアンコットン製のフリース、Tシャツ、ホーターボトルの計7点を用意した。価格帯は税別6,000円〜5万2,500円。
 
 ヴィンテージピースメーカーのボディーは、カーキ、バーガンディー、ブラックの3種類を用意し、ネオンカラーのブルーやオレンジ、ピンクでフラグメントのアイコニックな稲妻モチーフと「PEACEMAKER」の文字をプリント。ウォーターボトルはスイスアーミー(Swiss Army)社のボディーにレーザー加工でロゴを施した。

 アイテムの売上の一部は、発展途上国に安全な水を提供する非営利組織に寄付するという。

 

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.