「Y-3」からアーカイブをモダンに昇華させた新作シューズ登場、山本耀司のシグネチャー入り

 デザイナーの山本耀司とアディダス(Adidas)の協業ブランド「ワイスリー(Y-3)」から、ユニセックスの新作シューズ「Y-3 FYW S-97」が7月18日に発売される。国内のワイスリー直営店やゾゾタウン(Zozotown)、その他取扱店舗で取り扱う予定。

「Y-3 FYW S-97」(税別5万円)

 Y-3 FYW S-97は、1990年代初頭のアディダスのテクノロジー「フィート・ユー・ウェア(Feet You Wear)」を初めて搭載したランニングシューズの一つ「サルベーション(Salvation)」をベースに、アッパーにプライムニット(Primeknit)、ミッドソールにBoost™フォームを採用し、モダンに昇華させた。マルチレイヤーのアッパーには山本耀司のシグネチャーを刺繍であしらい、ヒールと前足部分にはスエードとレザーを使用。サルベージョンからインスパイアを受け、カラーはブラックとホワイトのコンビネーションを2種類展開する。価格は各税別5万円。

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - シューズコレクション
新規登録