×

007新作ジェームズ・ボンドの衣装は再び「トム フォード」、女性キャラクターにはウィメンズを初提供

By
fashionsnap
掲載日
2020/03/04
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「トム フォード(Tom Ford)」が、4月10日公開予定の「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(No Time To Die)」で劇中のジェームズ・ボンドに衣装提供する。ブランドの同シリーズへの衣装提供は4作連続となる。

Image by: an EON Productions and Metro Goldwyn Mayer Studios film Credit: Nicola Dove © 2020 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.


 トム フォードはコスチュームデザイナーのスティラット・アン・ラーラブ(Suttirat Anne Larlarb)と密に連携し、イブニングウェアをはじめスーツ、シャツ、シルクアクセリー、デニムなどメイド・トゥ・メジャーによるオーダーメイドのテーラードの衣装やカジュアルウェアを提供。今作ではシリーズで初めて女性キャラクターにも衣装を提供し、ラシャーナ・リンチ(Lashana Lynch)演じる新たな登場人物Nomiもトム フォードのテーラードメイドジャケット、トップス、アイウェアを含むアクセサリーを着用した。

 クリエイティブディレクター兼CEOのトム・フォード(Tom Ford)は「ダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドに衣装を再び提供できることは私にとって幸福の極みです。ジェームズ・ボンドのエレガンスやスタイルはトム フォードを象徴するものです」とコメント。

 「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」は前作の「スペクター」に続く約5年ぶりの新作。2006年の「カジノ・ロワイヤル」から5作品にわたりジェームズ・ボンドを演じてきたダニエル・クレイグ(Daniel Craig)は、今作で同役からの降板を明言している。今作は新たにキャリー・フクナガ(Cary Fukunaga)監督がメガホンを取り、「ボヘミアン・ラプソディ」のラミ・マレック(Rami Malek)が敵役で出演するほか、主題歌はビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)が担当する。

 

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.