120年分のファッションページがデジタル化「VOGUE ARCHIVE」公開

 米国「VOGUE(ヴォーグ)」がWGSNと提携し、1892年から現在までに「VOGUE」の表紙や誌面を飾ったヴィジュアルをデジタル・アーカイブ化した「VOGUE ARCHIVE」をインターネット上に公開した。利用料は年間1,575ドル。40万ページ以上のヴィジュアルを閲覧すると共に、ファッションの歴史を知ることが出来る。

ヴォーグ


 米雑誌社大手のコンデナストが発行するUS版「VOGUE」による「VOGUE ARCHIVE」は、歴史あるファッション雑誌の財産といえるアーカイブを電子化した新しいWEBコンテンツ。1892年から現在まで、120年間に発行された「VOGUE」を飾った表紙や広告、写真やイラストなど、40万ページ以上がフルカラーでデジタル化した。これらを、デザイナーやモデル、フォトグラファー別に検索することが可能。収蔵データは、最新号の発行と共に毎月更新される。

 なお「VOGUE」は、2011年5月にファッションに関するインターネット百科辞典「VOGUEPEDIA」を公開。デジタル・コンテンツの開発に力を入れている。

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

メディア
新規登録