×

2年ぶり復活「フジロック・コレクション」 高橋盾がTシャツをデザイン

By
fashionsnap
掲載日
2012/06/12
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 「Fuji Rock Festival '12(フジロックフェスティバル '12)」が、「フジロック・コレクション」(通称:フジコレ)を2年ぶりに復活させた。「Noisemaker(ノイズメーカー)」と題した限定Tシャツを手がけたのは、「Under Cover(アンダーカバー)」のデザイナー高橋盾。2010年に続く抜擢となり、高橋らしい機知に富んだデザインのTシャツに仕上がっている。



 2005年に始動した「フジロック・コレクション」は、「音楽や自然を介して、お互いが人間として触れ合い、助け合い、愛し合える...、というフジロックならではの魅力を、"ファッション"というプロダクトを通してメッセージを表現していく。」がコンセプト。これまで高橋盾をはじめ、「mastermind Japan (マスターマインド・ジャパン)」のデザイナー本間正章や、「TakahiromiyashitaTheSoloist.(タカヒロミヤシタザ ソロイスト.)」の宮下貴裕、「N.Hoolywood(エヌハリウッド)」の尾花大輔、「Hysteric Glamour(ヒステリックグラマー)」の北村信彦が「フジコレ」のコンセプトに賛同・共感してTシャツを展開してきた。

 第7弾の「フジロック・コレクション」となる「Noisemaker」は、1997年から開催されている「Fuji Rock Festival」に、第1回目からほぼ毎年参加しているという高橋盾がデザインを担当。Tシャツの背面は「We Make Noise Not Clothes」というロゴがあしらわれたシンプルなデザインで、前面にはJ.S.バッハのイラストをプリント。J.S.バッハは、「セックス・ピストルズ」のベーシストSid Vicious(シド・ヴィシャス)のトレードマークであった南京錠のネックレス 「シド・チェーン」を首からさげている。オンライン・ミュージック・セレクトショップ「GREENonRED」で展開し、ホワイトとイエローの2色、XSからXLの5サイズを揃える。価格は5,250円(税込)。2012年度の売上げの一部は、「Fuji Rock Festival」全体で取り組んでいる東日本大震災復興支援プロジェクト「Benefit For Nippon」に寄付が予定されている。

 「Fuji Rock Festival」は、音楽と自然を自由に楽しみ、出演者と来場者、スタッフの全員でイベントを創り上げていくフェスティバル。16度目の開催となる「Fuji Rock Festival '12」は、7月27日から29日までの3日間、新潟県湯沢町の苗場スキー場で実施。自身のブランド「Pretty Green(プリティーグリーン)」の日本1号店をオープンさせるリアム・ギャラガー率いる「Beady Eye(ビーディ・アイ)」や、「Radiohead(レディオヘッド)」、「The Stone Roses(ザ・ストーン・ローゼズ)」、「サカナクション」など、国内外から数多くのアーティストが参加を予定している。

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.