×
462
求人
株式会社サザビーリーグ
販売促進担当(セールスプロモーション担当)Artida Oud(アルティーダ ウード) 
正社員 · 東京
L’ORÉAL GROUP
Japan Group/Senior Product Manager (Ppd, l'Oreal Professionnel)
正社員 · Tokyo
L’ORÉAL GROUP
Japan CRM Operation Specialist (Luxe, Digital)
正社員 · Tokyo
L’ORÉAL GROUP
Japan Brand E-Business Shop-iN-Shop Project Manager(Luxe, Digital)
正社員 · Tokyo
BAYCREW'S GROUP
マーケティング担当(メール/Sns、自社、業界最大級のEcサイト)
正社員 · 東京
AESOP
Marketing Coordinator
正社員 · 東京
CHRISTIAN DIOR
Supply Chain Assistant Manager
正社員 · 東京
AESOP
Hrコーディネーター(採用中心)
正社員 · 東京
HUBLOT
PR&ad Manager
正社員 · 東京
LVMH WATCH & JEWELRY JAPAN
ロジスティクス プロダクツオペレーション リーダー
正社員 · 東京
ステラ マッカートニー
Logistics Assistant (Import/Export Coordinator)
正社員 · 東京
GUCCI
Financial Controller
正社員 · 東京
KERING
Kering Store Planning Project Coordinator
正社員 · 東京
ヴァンドーム青山
販促物企画・制作(正社員)
正社員 · 東京
(株)ユナイテッドアローズ
経理担当(①売上管理スタッフ ②経費管理スタッフ)
正社員 · 東京
FOREO
Finance Manager - Tokyo, Japan
正社員 · Tokyo
ADIDAS
Manager, Retail Analyst, Retail Back Office
正社員 · 東京
ADIDAS
Senior Manager Buying Adidas & License Goods, Buying, Direct to Consumer
正社員 · 東京
ADIDAS
District Manager Field Operations, Retail Operations, Direct to Consumer
正社員 · 東京都
ADIDAS
Manager Evm, Consumer Experience, Ecommerce
正社員 · 東京都
ADIDAS
Manager Organic Search, Consumer Experience, Ecommerce
正社員 · 東京都
MOËT HENNESSY DIAGEO JAPAN
Account Manager Duty Free Sales
正社員 · 東京都

2018年LVMHプライズが応募受付開始

掲載日
today 2017/12/18
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 若手デザイナーの支援を目的としたファッションコンテスト、「LVMHプライズ(LVMH Prize)」が応募受付を開始した。同賞は、少なくとも2コレクション以上を制作した経験のある40歳以下のデザイナーを対象としたもの。受付期間は2018年2月4日までとなっている。

2017 LVMH プライズ優勝のマリーン・セル - LVMH


 今回で第5回目となるLVMHプライズでは、優勝者に30万ユーロが授与される。既存のファッションコンテストの中でも、一つの賞に対するものとしては最高額の賞金だ。また、LVMHグループ傘下のブランドで、クリエイティブチームに参加する機会を得ることもできる。
 
 過去には、「マルケス・アルメイダ(Marques'Almeida)」、「ジャクムス(Jacquemus)」、「フッド・バイ・エアー(Hood by Air)」といった面々も優勝、あるいは特別賞を受賞しており、近年の授賞式はフォンダシオン ルイ・ヴィトン(Fondation Louis Vuitton)(ルイ・ヴィトン財団)内で行われている。

 アンダム(ANDAM)、イエール国際フェスティバル、Who is on Next ?、英国ファッションアワードなど、ヨーロッパだけでも重要なファッションコンテストは少なくないが、中でもLVMHプライズは、賞金額と審査員の顔ぶれが充実していることで有名だ。
 
 1250人程度の応募が予想されているが、まずはその中から21組のセミファイナリストが選出。その後、40人のシニアエディター、バイヤー、評論家、インフルエンサーによる審査を経て、最終的にはファイナリストとして10組が残る。最終選考では、カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)、フィービー・ファイロ(Phoebe Philo)、二コラ・ジェスキエール(Nicolas Ghèsquiere)、マリア・グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)、ジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)といったデザイナーから、賞の立案者であるデルフィーヌ・アルノー(Delphine Arnault)、さらにLVMHグループを率いるベルナール・アルノー(Bernard Arnault)まで、名だたる業界人が審査にあたる。

 「受け継がれた伝統に根ざしている時、イノベーションはより力を持つ」と、ベルナール・アルノーLVMHグループ会長は語っている。
 
 

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com

こちらもどうぞ