×
By
fashionsnap
掲載日
2020/02/18
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

2020年「ウールマーク・プライズ」優勝者発表、アイルランドのリチャード・マローンに栄冠

By
fashionsnap
掲載日
2020/02/18

 ファッションコンテスト「2020 インターナショナル・ウールマーク・プライズ」の優勝者に、アイルランド「リチャード・マローン(Richard Malone)」が選出された。今回から新設した「カール・ラガーフェルド・アワード(Karl Lagerfeld Award)」は、「ボーディ(Bode)」が受賞した。

(左から)ボーディのコレクションとエミリー・アダムス・ボーディ本人、リチャード・マローン本人とリチャード・マローンのコレクション


 今年のファイナリストには2ブランドのほか、「ア コールド ウォール(A-Cold-Wall*)」(イギリス)や「ルドヴィック ド サン セルナン(Ludovic De Saint Sernin)」(フランス)、「ゲーエムベーハー(GmbH)」(ドイツ)、「ボッター(Botter)」(オランダ)、「Matthew Adams Dolan」(アメリカ)、「ナマチェコ(Namacheko)」(スウェーデン)、「Feng Chen Wang」(イギリス/中国)、「Blindness」(韓国)が名を連ねた。
 
 優勝者のリチャード・マローンは、デザイナーのリチャード・マローン(Richard Malone)が生まれ育ったアイルランドの土地にインスパイアされたコレクションを発表。インドのタミル・ナードゥ州の毛織職工組織の協力を得て、メリノウールと他の素材を組み合わせた生地を植物由来の染料で染色しており、従来の化学薬剤を排除したという。マローンには優勝賞金20万豪ドル(約1,500万円)が贈られる。

 カール・ラガーフェルド・アワードに輝いたボーディは、エミリー・アダムス・ボーディ(Emily Adams Bode)が2016年に設立。2019年にはLVMHプライズでファイナリストに選出されたほか、「CFDA ファッション アワード」では若手デザイナーの登竜門とも言われる新人賞を受賞するなど注目を集め、日本でも昨年ポップアップストアを出店した。ボーディには10万豪ドル(約760万円)が授与される。
(左から)ボーディのコレクションとエミリー・アダムス・ボーディ本人、リチャード・マローン本人とリチャード・マローンのコレクション
 
 今年の審査会には、アーティストの村上隆が初めて審査員として参加し、ファッションメディア「ビジネス・オブ・ファッション(Business of Fashion)」のティム・ブランクス(Tim Blanks)編集長や「ディオール(Dior)」メンズアーティスティックディレクターのキム・ジョーンズ(Kim Jones)など、ファッション業界における世界的な専門家やインフルエンサーたちが務めた。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.